• TOP
  • ニュース
  • 劇場版「Fate」第二章の公開日が決定!三部作の最重要エピソードに刮目せよ
  • NEWS

劇場版「Fate」第二章の公開日が決定!三部作の最重要エピソードに刮目せよ

2018年7月28日 12:00

昨年10月に全国公開され興収15億円、観客動員98万人超を記録した『劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」I.presage flower』。その続編『劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」Ⅱ.lost butterfly 』が2019年1月12日(土)に公開されることが発表された。

開催中の「Fate/Grand Order Fes. 2018 ~3rd Anniversary~」で発表された須藤友徳監督描き下ろしの第2弾キービジュアル
開催中の「Fate/Grand Order Fes. 2018 ~3rd Anniversary~」で発表された須藤友徳監督描き下ろしの第2弾キービジュアル[c]TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

歪み始めた聖杯戦争に黒い影が…!?

本作は、ヴィジュアルノベルゲーム「Fate/stay night」をアニメ化した劇場三部作の第二章。手にした者の願いを叶える“聖杯”をめぐり、魔術師“マスター”と英霊“サーヴァント”が繰り広げる“聖杯戦争”の行方が描かれる。

セイバーを失った衛宮士郎(声:杉山紀彰)は、それでも戦いから降りないと告げる
セイバーを失った衛宮士郎(声:杉山紀彰)は、それでも戦いから降りないと告げる[c]TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

聖杯戦争の御三家の一角、間桐臓硯がサーヴァント・真アサシンを召喚、さらに正体不明の影が街にうごめき、マスターの一人・衛宮士郎は傷つき、サーヴァントのセイバーを失ってしまう。それでも彼を慕う間桐桜を守るため戦いに臨む士郎。そして彼の身を案じる桜もまた魔術師の宿命にとらわれていく。

本作における重要な存在・間桐桜(声:下屋則子)が、運命の岐路を迎える!?
本作における重要な存在・間桐桜(声:下屋則子)が、運命の岐路を迎える!?[c]TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

全国131館で上映!特典付き前売券も発売

TVアニメ「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」(14,15・UBW)とは別の展開を辿る最終ルート[Heaven's Feel](HF)を、UBWを手掛けたufotableが制作。監督の須藤友徳も前作から続投する。運命の岐路が描かれる三部作における最重要エピソードとして期待が高まっており、前作の規模を超える全国131館での上映が決定している。

【写真を見る】特典第1弾は桜、凛、イリヤら本作のヒロインたちが描かれたクリアファイル
【写真を見る】特典第1弾は桜、凛、イリヤら本作のヒロインたちが描かれたクリアファイル[c]TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

なお第1弾特典付き全国共通前売券も8月4日(土)より発売が決定。特典であるヒロインたちの描き下ろしオリジナルクリアファイルも、ぜひ手に入れたいところ。まずは前売券をゲットしつつ続報を待ちたい。

文/トライワークス

関連映画

関連映画ニュース