• COLUMN

「スッキリ!!」の映画ライターが分析!『インクレディブル』は、なぜ“異色”なピクサー作品なのか?

2018年7月26日 11:30

【写真を見る】妻イラスティガールに代わって、家事・育児に務めるMr.インクレディブルことボブだったが… | [c]2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

『インクレディブル・ファミリー』が映しだすヒーローたちの自己顕示欲

その流れを継承しつつ、新たな“内なる悪との闘い”が描かれたのが本作『インクレディブル・ファミリー』。今回も社会がスーパーヒーローを拒絶しているところから始まり、家庭内の問題として制御不能なパワーをもてあます末っ子ジャック・ジャックが描かれる。

物語における善悪はハッキリしているが、今回の内なる悪は、ヒーローの自己顕示欲だ。イラスティガールだけに注目が集まり、イクメンを立候補したMr.インクレディブルは彼女に対する嫉妬に狂う。またそんなイラスティガールも、注目を浴びたことで調子づいてしまい、敵の罠に…。大枠の物語は勧善懲悪アクションだが、これらに対処しようとする主人公達の姿は、大人の観客の心を打つことだろう。

ヒーロー家族の新たな戦いが描かれる『インクレディブル・ファミリー』は8月1日(水)より公開 | [c]2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

文/よしひろまさみち

関連映画

関連映画ニュース

[c]2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.| [c]DISNEY/PIXAR| [c]2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.| ©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.| [c]2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.|  [c]2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.| [c]2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved. | [c]2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.