S・キングも身震い!“音を立てたら、即死”な新感覚ホラー『クワイエット・プレイス』に戦慄 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2018/7/25 21:15

S・キングも身震い!“音を立てたら、即死”な新感覚ホラー『クワイエット・プレイス』に戦慄

全米公開後、低予算ながら初登場No.1で5000万ドルのオープニング成績を記録し、『レディ・プレイヤー1』(18)や『トランスフォーマー/最後の騎士王』(17)といった大作を超える大ヒットを収めたホラー映画『クワイエット・プレイス』(9月28日公開)。このたび、本邦初公開となる本作の場面写真を入手した。写真には“音を立てたら、即死”という緊迫感にあふれた瞬間が収められている。

『クワイエット・プレイス』は9月28日(金)より公開
『クワイエット・プレイス』は9月28日(金)より公開[c]2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

本作は音に反応する、謎めいた“なにか”から命を奪われないよう、生き延びようとする1組の家族を描いたホラー映画。“絶対に音を立ててはいけない”という斬新な設定と、呼吸の音さえ恐怖に変わる演出に、スティーヴン・キング、クリス・プラット、ライアン・レイノルズといった著名人がSNSで絶賛のコメントを寄せたことでも話題だ。

悲鳴1つが命取りに!家族同士での助け合いも見どころ
悲鳴1つが命取りに!家族同士での助け合いも見どころ[c]2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

今回到着した画像では、迫りくる“なにか”に気づかれぬよう、必死に声を抑えるエヴリン(エミリー・ブラント)や、恐怖で思わず叫びそうになる子どもたち(ミリセント・シモンズ、ノア・ジュプ)、そしてそれを静止するエヴリンと、父親のリー(ジョン・クラシンスキー)の姿などを確認することができる。さらに新たな生命を身ごもったエヴリンが“なにか”の気配に怯える様子も収められている。

我が子の出産を目前に控えているエヴリンの運命とは?
我が子の出産を目前に控えているエヴリンの運命とは?[c]2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

元々ホラーが苦手だったという主演のエミリー・ブラントは、編集段階で少し映像を確認していたものの、全編通しては劇場で初めて鑑賞したという。「(事前に)きっと映画はすばらしいものになると信じていたけれど、観客がどんな反応をするかわからなかったからとてもスリリングだった。映画はかなり怖かったわ。おそらく2度ほど飛び跳ねたと思う(笑)」と、その出来栄えに満足しているそう。今回公開された場面写真をチェックして、9月28日(金)の日本公開を期待して待とう!

文/トライワークス

関連作品

関連記事