• GOSSIP

皇太子激怒!? メーガン妃、2日間の外遊衣装代が400万円超え

2018年7月26日 13:45

身に着けるものが次々に売り切れるメーガン妃 | 写真:アフロ

メーガン妃との結婚に寛大だったと言われるヘンリー王子の父・チャールズ皇太子だが、ついにメーガン妃とヘンリー王子に苦言を呈す時が来たようだ。

メーガン妃の衣装には毎回、賛否両論が飛び交っているが、それでも身に着けるものが次々に売り切れとなる“メーガン妃効果”は健在だ。間接的にはイギリス経済にもプラスの影響を与えることには間違いないが、すべてとは言えないものの、その衣装代は、妻と子どもたちの財産を管理しているチャールズ皇太子の懐から出ているもの。

「メーガン妃は女優気分が抜けきらないのか、まるでファッションショーのように衣装代にお金をつぎ込んでいます。2日間のアイルランド外遊だけでも、ジバンシィのドレスとストラスベリーのミディ・トート、ローラン・ムレのボートネックドレスとフェンディのバッグ、ジバンシィのパンツスーツにジバンシィのフレームバッグ、エミリア・ウィックステッドのドレスにジバンシィのクラッチバッグなど、総額は400万円を超えていると言われています」

「着回し上手なうえに、安価なブランドを積極的に取り入れているキャサリン妃とは違って、メーガン妃が選ぶのは、高価なブランド品ばかり。故ダイアナ妃の件でヘンリー王子につらい思いをさせてきたこともあり、2人には寛大だった皇太子ですが、さすがに『私は歩くATMではない』と激怒しているようです。2人を呼んで、衣装代について一石を投じるつもりのようです」と関係者が米TMZテレビなどに語っている。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:アフロ| 写真:SPLASH/アフロ| 写真:SPLASH/アフロ