“ファンタビ”最新作の予告解禁!ニュートが最も恐れるものとは!? |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2018/7/22 12:30

“ファンタビ”最新作の予告解禁!ニュートが最も恐れるものとは!?

「ハリー・ポッター」で知られるJ.K.ローリングの魔法シリーズ最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(11月23日公開)。エディ・レッドメイン扮するちょっぴり天然キャラな魔法動物学者のニュート・スキャマンダーと魔法動物たちの冒険を描く本作の主要キャストが、7月19日から21日に米サンディエゴで開催されたコミコン2018に登壇。同時に待望の予告編映像が解禁となった。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(16)のラストで逮捕された暗黒の魔法使い、グリンデルバルド(ジョニー・デップ)が脱走したことを知ったニュートは、強大な力を持ち、人間界の転覆を企む“黒い魔法使い”グリンデルバルドを追って、魔法動物たちとともにホグワーツからパリの魔法界へ旅立つ。 

今回、ニュートとタッグを組むのは、まだホグワーツ魔法学校で教師を務めていたころの若きダンブルドア(ジュード・ロウ)。

今回解禁となった予告映像では、ニュートがハリー・ポッターたちの学び舎でもあるホグワーツ魔法魔術学校で学ぶ姿が初公開されており、若きダンブルドアに闇の魔術に対する防衛術“リディクラス”の呪文を教わっている姿が映しだされる。真似妖怪・ボガートを自分が最も恐れているものに変身させ、この呪文で笑えるような姿に変身させるという「ハリー・ポッター」シリーズでも描かれた授業。ニュートの怖いものがなんなのか気になるところだ。

また、本作に登場する魔法動物たちも続々登場。キラキラしたものを集めるのが大好きな“ニフラー”や、水中を駆け抜ける“ケルピー”、フクロウのような姿をした“オーグリー”、1日で1000マイル走ることができると言われる “ズーウー”など、彼らの活躍に期待が膨らむ。

ニュートに「愛しちゃいけない怪物もいるのよ」と語りかける、かつての恋人リタ・レストレンジの言葉の意味とは?かつてない最大の危機にニュートたちはどう立ち向かうのか?

映像の最後には、あの“賢者の石”を作りだしたニコラス・フラメルがニュートたちと出会うシーンが…。果たしてこの出会いが “賢者の石”の物語にどうかかわってくるのか、ニュートたちはグリンデルバルドの野望を止めることができるのか。いまから11月の公開が待ち遠しい。

文/編集部


関連作品

関連記事