• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 『リメンバー・ミー』2つの未公開シーンが公開!幻のオープニングはファン必見のクオリティ
  • NEWS

『リメンバー・ミー』2つの未公開シーンが公開!幻のオープニングはファン必見のクオリティ

2018年7月18日 13:58

珠玉のナンバー揃い!死者の国で存分に音楽を楽しむミゲル | [c]2018 Disney/Pixar

メキシコの祝祭“死者の日”をモチーフに、カラフルな世界観と心躍る音楽に彩られたディズニー/ピクサー作品『リメンバー・ミー』がMovieNEXで本日発売。このたび、発売を記念して、MovieNEX収録のボーナス映像から、2つの未公開シーンが公開された。

本作は、“音楽禁止”の家庭に育てられた、ミュージシャンを夢見る少年ミゲルと、彼と出会った陽気なガイコツのヘクターの冒険ファンタジー。ひょんなことがきっかけで、ご先祖たちが陽気に暮らすカラフルな世界に迷い込んでしまったミゲルは、そこで一家の悲しい秘密を知ることになる。第90回アカデミー賞で長編アニメーション賞と主題歌賞の2冠に輝き、日本でも大ヒットを記録した。

今回解禁となったのは、幻のオープニングと言える貴重なシーン。共同監督/脚本を務めたエイドリアン・モリーナが「作品の世界を歌で紹介するシーンだよ。長い間、採用されていたが、最後にカットした」と言うだけあって、そのクオリティの高さは完成版が見たくなるほどのもの。神妙なトーンで幕が開けたかと思えば、一気に楽曲のテンポが上がり、映像もカラフルに。陽気なガイコツたちが色鮮やかな衣装に身を包み「人生の幕は閉じても、お楽しみはこれから。それが死者の日!」と軽やかに歌い上げる姿が、これから始まる物語を楽しげに盛り立てる。

2つ目の映像は、完成版の設定とは異なり、当初ミゲルの家族が決して“音楽は絶対禁止”ではなかったことが垣間見えるシーン。このシーンを作ったころ、本作はさらに歌が盛りだくさんのミュージカル映画として構想されていたそう。ミゲル本人は音楽家への夢は隠してはいないが、家業を継いでほしいという家族の思いも理解しているという点が本編と異なり、見比べてみるとおもしろい。

作品のもう1つの主役ともいえる音楽の魅力を知ることができるボーナス映像たち。惜しくも本編からカットされた未発表コンテや曲の優れたクオリティに触れると、本編で使われた楽曲が、いかに数多くの候補から選びに選び抜かれた珠玉のナンバーであるかが分かる。さらにディズニー/ピクサー最新作『インクレディブル・ファミリー』(8月1日公開)の公開を記念し、ディズニー、ディズニー/ピクサーのMovieNEX・ブルーレイ・DVDを買うと、“『インクレディブル・ファミリー』オリジナル暑中お見舞いハガキ(3枚セット)”がもらえるキャンペーンもスタート。今年の夏は、名作アニメーションに浸って過ごしてみては?

文/編集部

<『リメンバー・ミー』MovieNEX 未公開シーン:幻のオープニング>

<『リメンバー・ミー』MovieNEX 未公開シーン:ミゲル一家の大合唱>

『リメンバー・ミー MovieNEX』/4,000円+税
『リメンバー・ミー 4K UHD MovieNEX』/7,800円+税
『リメンバー・ミー MovieNEX スペシャルボックス BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSオリジナルアイテム付(数量限定)』/13,800円+税 
先行デジタル配信中

関連映画

関連映画ニュース

[c]2018 Disney/Pixar| [c]2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.| [c]2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.