• TOP
  • ニュース
  • 第70回エミー賞ノミネート数は「ゲーム・オブ・スローンズ」「ウエストワールド」が1、2位!
  • NEWS

第70回エミー賞ノミネート数は「ゲーム・オブ・スローンズ」「ウエストワールド」が1、2位!

2018年7月15日 15:52

「ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌」が最多ノミネート獲得!
「ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌」が最多ノミネート獲得![c] 2018 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO[r] and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc. -Photo:Macall B. Polay/HBO

現地時間7月13日、第70回エミー賞のノミネートが発表され、「ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌」が、今年最多となる計22ノミネートを獲得。また「ウエストワールド シーズン2」が21ノミネートを獲得した。

「ゲーム・オブ・スローンズ」は、架空の王国を舞台に複数の名家が繰り広げる壮絶な覇権争いを映画並みのスケールで描くスペクタクル巨編。全世界で6000万部を超えるジョージ・R・R・マーティンのベストセラー小説「氷と炎の歌」の世界観を、米国のケーブル放送局HBOが1話につき製作費約600万ドル(約6億6000万円)を投じ、既存のテレビドラマの枠をはるかに超える規模で映像化。歴代エミー賞最多受賞を誇っている。

その魅力はビジュアルの豪華さだけにとどまらず、キャストの演技力の高さも人気の秘密だ。現在公開中の『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』にヒロインとして出演中のエミリア・クラークをはじめ、キット・ハリントン、ピーター・ディンクレイジなど、本作出演の俳優が次々と演技を認められ、ブレイクしているのだ。

本年のエミー賞では、ドラマ・シリーズ部門で作品賞、助演男優賞(ニコライ・コスター=ワルドー)、助演男優賞(ピーター・ディンクレイジ)、助演女優賞(レナ・ヘディ)ほか計22のノミネートを獲得。7シリーズ目にして不動の人気を証明した。

【写真を見る】「ウエストワールド」「アメリカン・クライム・ストーリー」 『スピルバーグ!』 など今年のノミネート作は注目作目白押し!
【写真を見る】「ウエストワールド」「アメリカン・クライム・ストーリー」 『スピルバーグ!』 など今年のノミネート作は注目作目白押し![c] 2018 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO[r] and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

2番目に多い21ノミネートを獲得した「ウエストワールド シーズン2」は、西部劇の世界を再現した近未来のテーマパークを舞台に、そこで人間の欲望を叶えてくれるはずのアンドロイド(AI)の反乱を描く、ウエスタンとSFを融合させた異色作だ。

製作総指揮を務めるのは「LOST」など数多くのヒットドラマを生みだしてきたプロデューサーで『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(15)の監督としても知られるJ・J・エイブラムズ。そして、兄のクリストファー・ノーランと共に『ダークナイト』(08)、『インターステラー』(14)など多くのヒット作に携わってきた脚本家のジョナサン・ノーラン。ノーランは妻のリサ・ジョイと共に脚本も担当、“魂とはなにか”と問いかける繊細な物語と世界観を作り上げた。

総製作費100億円を投じ、アンソニー・ホプキンスやエド・ハリス、ジェフリー・ライト、エヴァン・レイチェル・ウッド、タンディ・ニュートンらハリウッドの第一線で活躍する俳優を多数起用した贅沢な作りで、全米視聴者数1200万人を超える人気を博している。

昨年の第69回エミー賞では最多22部門のノミネートを達成した本作は、今年もドラマ・シリーズ部門で作品賞、主演男優賞(エド・ハリス、ジェフリー・ライト)、主演女優賞(エヴァン・レイチェル・ウッド)、助演女優賞(タンディ・ニュートン)ほか計21ノミネートを獲得した。

これら2作は、日本においてはスターチャンネルで放送されており、昨年7月から「ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌」が放送された際には、過去類を見ない本国アメリカとの“完全同時放送”で話題を呼んだ。現在字幕版で放送中の「ウエストワールド シーズン2」も、8月より吹替版が日本独占放送されるそうだ。

「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」  BS10 スターチャンネルにて、毎週月曜よる11:00ほか絶賛放送中!
「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」 BS10 スターチャンネルにて、毎週月曜よる11:00ほか絶賛放送中![c] 2018 Fox and its related entities. All rights reserved.

スターチャンネル放送作品では、「glee/グリー」のライアン・マーフィによる、計18ノミネートを達成したミステリー「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」が独占放送中。さらに、『ブラックパンサー』(18)のマイケル・B・ジョーダン、『シェイプ・オブ・ウォーター』(17)のマイケル・シャノンが共演するテレビムービー『華氏451』(9月放送)も計5ノミネート。ほかにも、『レインマン』(88)のバリー・レヴィンソン監督によるテレビムービー『ジョー・パターノ 堕ちた名将』(8月10日ほか放送)が計2ノミネート、巨匠の創作の秘密に迫るドキュメンタリー『スピルバーグ!』(8月3日放送)がドキュメンタリー/ノンフィクション部門作品賞にノミネート、ローラ・ダーン主演のテレビムービー『The Tale(原題)』(10月放送)が計2ノミネートされた。

文/編集部

「ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌」
BS10 スターチャンネルにて、シリーズ第一章~第七章10月再放送スタート

「ウエストワールド シーズン2」
BS10 スターチャンネルにて、毎週木曜よる11:00ほか絶賛放送中
8月より、吹替版を<日本独占最速放送>

「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」
BS10 スターチャンネルにて、毎週月曜よる11:00ほか絶賛放送中

HBO FILMS『華氏451』
BS10 スターチャンネルにて、9月7日(金)よる9:00より独占日本初放送

HBO FILMS『ジョー・パターノ 堕ちた名将』
BS10 スターチャンネルにて、8月10日(金)よる 8:45 ほか放送

HBO FILMS『The Tale(原題)』
BS10 スターチャンネルにて、10月放送予定

HBOドキュメンタリー『スピルバーグ!』
BS10 スターチャンネルにて、8月3日(金)よる 8:15 ほか

関連映画ニュース