• TOP
  • ニュース
  • ABBAがリトグリを激賞!『マンマ・ミーア!』続編のワールドプレミアに豪華キャスト集結
  • EVENT

ABBAがリトグリを激賞!『マンマ・ミーア!』続編のワールドプレミアに豪華キャスト集結

2018年7月17日 13:39

舞台版の聖地・ロンドンでプレミア開催!
舞台版の聖地・ロンドンでプレミア開催![c]Universal Pictures

全世界興行収入6億ドルを突破し、日本でも興行収入26億円の大ヒットを記録した『マンマ・ミーア!』(08)。近年のミュージカル映画ブームの火付け役となった同作の10年ぶりの続編となる『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』(8月24日公開)の世界公開を前に、豪華キャスト陣が集結するワールドプレミアが開催された。

イギリスでの公開を今週末20日(金)に控えた現地時間16日の17時、本作のワールドプレミアが、“音楽の殿堂”と称されるイベンティム・アポロでスタート。同所は1932年の開館以来、ビートルズやデヴィッド・ボウイ、ルイ・アームストロングなどもコンサートを行った歴史あるホールだ。

当日は会場の前に120メートルにわたる鮮やかなブルーカーペットが敷かれ、ブーゲンビリアの花やイルミネーション、ABBAをはじめとするディスコ音楽など、本作の世界観一色に染まった。そこでキャスト・スタッフ陣を待ち構えていたのは総勢1200人のファン達。取材陣は地元イギリスをはじめヨーロッパ各国、アメリカ、アジアなど世界各国からジャーナリストが集まり、ついに公開を迎える本作に寄せられる期待を物語っていた。

そんな本イベントに、日本からジャパン・アンバサダーとしてブルーカーペットに参加したのは、昨年末にはNHK紅白歌合戦出場も果たした人気急上昇中のヴォーカルグループ、Little Glee Monster(以下、LGM)だ。映画の世界観をイメージした爽やかな白いドレスで、声援に応え笑顔で手を振りカーペットを歩いた。

プロデューサーのトム・ハンクスも来場!
プロデューサーのトム・ハンクスも来場![c]Universal Pictures

それに続きキャストもぞくぞく登場。前作からのオリジナルメンバー、アマンダ・セイフライド、ピアース・ブロスナン、ステラン・スカルスガルド、コリン・ファース、クリスティーン・バランスキー、ドミニク・クーパー、そしてメリル・ストリープらが出席。そして本作から新たに加わったリリー・ジェームズ、ジェレミー・アーヴァイン、ジョシュ・ディラン、ヒュー・スキナー、アレクサ・デイヴィーズ、ジェシカ・キーナン・ウィン。さらにベテランのアンディ・ガルシア、グラミー賞受賞歌手で女優のシェールに加え、前作から引き続き製作総指揮を務めたトム・ハンクスも登場。豪華なフルメンバーの登場に会場は大盛り上がり。

【写真を見る】ABBAメンバーもリトグリを激賞!ワールドプレミアの模様をチェック
【写真を見る】ABBAメンバーもリトグリを激賞!ワールドプレミアの模様をチェック[c]Universal Pictures

そんななかLGMとABBAのベニー・アンダーソン、ビョルン・ウルバースの共演が実現、本人の前で名曲「ダンシング・クイーン」をアカペラで披露すると、ベニーも思わず一緒に口ずさみ、聞き終わった2人から「VERY PURE!(なんてピュアな歌声なんだ!)」と、お墨付きをもらった。

メリル・ストリープ演じるドナの若き日を演じたリリーは「揺れるボートの上で歌い踊るシーンが大変だった」と撮影の苦労を語り「日本の皆さんともこの映画を共有できることを本当にうれしく思います。前作よりも“愛”も“喜び”もパワーアップしています」と日本のファンにメッセ―ジを送る。

若手女優2人のファッションがブルーカーペットを彩った
若手女優2人のファッションがブルーカーペットを彩った[c]Universal Pictures

ピアース・ブロスナン演じるサムの若い時代を演じたジェレミーはLGMが自己紹介をすると「知ってるよ!」と反応。ジョシュ・ディランは「クロアチアでの撮影期間中は、僕ら若手キャストはずっと一緒に過ごしていたので絆が深まったんだ」と撮影の思い出を語った。ヒュー・スキナー、アレクサ・デイヴィーズ、ジェシカ・キーナン・ウィンら若手キャストの面々はLGMが日本で人気のヴォーカルグループと知るや、彼女たちが歌う「ダンシング・クイーン」にあわせてノリノリでダンス。やがては会場のファンたちをも巻き込んだ大合唱となり、会場は映画さながらの世界観に包まれた。

メリルとシェール、2大オスカー女優が共演!
メリルとシェール、2大オスカー女優が共演![c]Universal Pictures

そして、最後に彼女たちの前に現れたのはグラミー賞、アカデミー賞主演女優賞両方の受賞経験を持つ大御所、シェール。彼女もまたLGMの歌声に立ち止まり「ブラボー!この歌、すごく難しい歌なのに」とそのヴォーカル力を激賞。

イベントを終えたLGMは「世界に通用するヴォーカルグループになることが目標でしたが、このプレミアを経験してその気持ちが一層強くなりましたし、もっともっと海外の皆さんに歌を届けていきたいと思いました」と世界への手ごたえを口にした。

会場の盛り上がりが冷めやらぬなか行われた上映会も3000人の来場者を記録し、さながらライブのような盛り上がりを見せたワールドプレミアは幕を閉じた。

文/編集部

関連映画

関連映画ニュース