• GOSSIP

次期ボンドはこの人?トム・ハーディ、美しい愛妻の妊娠を発表!

2018年7月10日 17:45

最近顔がほっそりしたトム・ハーディ | 写真:アフロ

現ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグの後を継ぎ、次期ボンドを誰が演じるかが話題となる中、今最も期待を寄せられているボンド候補がトム・ハーディ(40)だ。先日は、5代目ジェームズ・ボンドを務めたピアース・ブロスナンから「7代目ボンドにはトム・ハーディがベスト!」との熱烈コールがあり、メディア各紙で大きく取り上げられている。

次期ボンドへの期待を一身に集める中、トムは愛妻シャーロット・ライリー(36)の主演新作映画『Swimming with Men(原題)』のプレミアに出席。シャーロットとトムは、2009年にテレビドラマ版「嵐が丘」で主役のキャサリンとヒースクリフを演じたことがきっかけで交際を開始し、2014年に結婚。翌年に第1子をもうけているが、映画プレミア直後の7日、メール・オン・サンデー紙でシャーロットの第2子妊娠が報じられた。

シャーロットがヒロインを演じるコメディ映画『Swimming with Men』は、中年版“ウォーターボーイズ”的な作品だ。人生に行き詰まりを感じているある男性が、中年男性だけのシンクロナイズド・スイミング・チームのメンバーとなって自分を変えていくというストーリーで、シャーロットはチームの美人コーチ役を演じている。

プレミア会場もスイミングプールを意識し、レッドカーペットではなくライトブルーのカーペットが敷かれていた。シャーロットの着用していたオスカー・デ・ラ・レンタのホワイトドレスは、丸くカットされたオーガンジーが幾重にも重ねられ、水面に漂う泡のようなデザインでブルーカーペットにぴったり。しかしこの直後に出された妊娠報道を考えると、このドレスはシャーロットのボディライン隠しに最適なデザインだったようだ。

一方のトムは、撮影中の映画『Fonzo(原題)』のアル・カポネ役で坊主頭にした髪が少し伸びてきて、ますます男らしい雰囲気。妊娠中の妻の肩や腰に常に手をまわしてラブラブぶりをアピールしていたトムだが、妻の第2子妊娠とボンド役の実現、今後は2つのニュースに注目が集まりそうだ。

UK在住/シャオ

関連映画ニュース

写真:アフロ| [c]&TM 2018 MARVEL| 写真:SPLASH/アフロ