• TOP
  • 映画ニュース
  • 『パイレーツ・オブ・カリビアン4』の脚本がカフェで発見される
  • GOSSIP

『パイレーツ・オブ・カリビアン4』の脚本がカフェで発見される

2010年6月23日 14:17

良心的なファンに感謝
良心的なファンに感謝[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

撮影が進んでいる『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ4作目の脚本が、ロンドン市中心部のカフェで発見されたという。英国ザ・サン紙が伝えるところによれば、同シリーズのスタジオ関係者がロンドン市内のカフェでミーティングをした後に置き忘れていったものらしい。

発見した人物は同シリーズの大ファンだそうだが、来年公開になるまで内容は知りたくないと思い、読まなかったそうで、「読みたいと思う欲望をこらえました。公開される時に映画をエンジョイしたいから」とザ・サン紙に語ったそう。

この発見者の男性は、194ページにわたる脚本をザ・サン紙の編集部に渡したそうで、同紙編集部が脚本をウォルト・ディズニー・ピクチャーズに返したらしい。

「ザ・サン紙の読者は高潔な市民だとわかりました」とディズニーのスポークスマンはコメントしたそう。

あわやトップシークレットの脚本の中身が漏れるところだったが、良心的なファンに拾われて、脚本を置き忘れた関係者も胸を撫で下ろしていることだろう。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース