• NEWS

洗礼式で話題のロイヤルベビー、ルイ王子!名前の由来とされる人物って?

2018年7月09日 10:00

4月23日に、ウィリアム王子とキャサリン妃の第3子として誕生したルイ王子。本日7月9日(現地時間)は、彼の洗礼式がロンドンのセント・ジェームズ宮殿にあるチャペル・ロイヤルにて行われるということで、世界中からさらに大きな注目を集めている。そんなルイ王子だが、彼の名前の由来とも言われているとある人物をご存知だろうか?

英国インド総督としてインド返還に立ち会ったルイス・マウントバッテン卿の姿を描く『英国総督 最後の家』 | [c] PATHE PRODUCTIONS LIMITED, RELIANCE BIG ENTERTAINMENT(US) INC., BRITISH BROADCASTING CORPORATION, THE BRITISH FILM INSTITUTE AND BEND IT FILMS LIMITED, 2016

“ルイ”という名前の由来とされているのが、“ルイス”・マウントバッテン卿だ。彼はイギリスの貴族で、ヴィクトリア女王のひ孫。現イギリス君主であるエリザベス女王の夫、フィリップ殿下の叔父にあたり、第二次世界大戦での戦果により、海軍元帥まで上り詰めた人物。戦後は最後の英国インド総督として、インド返還に立ち会っている。

そんなマウントバッテン卿のことを深く敬愛していたのが、彼の大甥にあたるチャールズ皇太子だ。実際、彼は息子のウィリアム王子のミドルネームに大叔父の名前を与えている。さらにウィリアム王子の第一子のジョージ王子のミドルネームもルイであるため、ウィリアム王子一家の男性は全員にルイという名前が入っていることになる。

また1979年に暗殺されてしまいこの世を去ってしまったマウントバッテン卿だが、彼の死がチャールズ皇太子とダイアナ妃の結婚に至る大きな要因になったと一説では唱えられている。つまり、2人の息子であるウィリアム王子をはじめ、ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子の誕生はマウントバッテン卿の存在があってこそと言えるかもしれないのだ。

【写真を見る】ルイ王子の名前の由来になった人物とは? | [c] PATHE PRODUCTIONS LIMITED, RELIANCE BIG ENTERTAINMENT(US) INC., BRITISH BROADCASTING CORPORATION, THE BRITISH FILM INSTITUTE AND BEND IT FILMS LIMITED, 2016

そんなマウントバッテン卿を主人公に、最後の英国インド総督として、分裂に揺れるインドの独立に立ち会う様子を描いているのが『英国総督 最後の家』(8月11日公開)だ。ちなみに本作の制作にあたり、グリンダ・チャーダ監督はチャールズ皇太子からマウントバッテン卿に関する文献についてのアドバイスを受けたのだそう。

ルイ王子の誕生やヘンリー王子の結婚など、ロイヤルファミリーの話題が絶えないいまだからこそ、彼らとも深く結びついたマウントバッテン卿のことを知れる本作を、ぜひチェックしてみてほしい。

文/トライワークス

関連映画

関連映画ニュース

[c] PATHE PRODUCTIONS LIMITED, RELIANCE BIG ENTERTAINMENT(US) INC., BRITISH BROADCASTING CORPORATION, THE BRITISH FILM INSTITUTE AND BEND IT FILMS LIMITED, 2016| [c]PATHE PRODUCTIONS LIMITED, RELIANCE BIG ENTERTAINMENT(US) INC., BRITISH BROADCASTING CORPORATION, THE BRITISH FILM INSTITUTE AND BEND IT FILMS LIMITED, 2016| 写真:アフロ| 写真:アフロ | 写真:SPLASH/アフロ