• NEWS

金髪美女を両脇に抱え山本譲二が『ハングオーバー!』トークショー開催

2010年6月23日 15:15

すっかり酔っ払った山本譲二が金髪美女を侍らせながら登場

結婚式を2日後に控えた男が、悪友を伴いラスベガスで独身最後の夜を満喫! ところが、しこたま酒を呑んで目を覚ますと、彼らはとんでもない状況に陥っていた、という、全米コメディ映画史上NO.1の興収を叩き出した大ヒット作『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』(7月3日公開)。

その公開に先立ち、六本木のレストラン・ウルフギャングパックカフェでは本作の「ガチ呑みトークショー」なるイベントが開催された。演歌歌手や俳優として活躍する山本譲二がゲストとして登場し、爆笑トークの数々を披露。酒の呑みすぎでトラブルに巻き込まれる主人公たちにちなみ、山本も大量の酒を呑んでから舞台に登壇。金髪美女を両脇に抱え、ご満悦の様子で「はじめまして、北島三郎です(笑)」と挨拶し、会場を沸かせた。

続いてMCより、映画の感想について聞かれると「僕も酒が好きな人間だから、一回くらい、この映画に出てくる奴らみたいなことがしてみたいね。昔、ラスベガスのカジノに行ったとき、親父(北島三郎)にバカラをやるよう進められて酔った勢いでやってみたんだけど、30分で負けちゃった。それからもなんだかんだで、最低2億円は使い込んでるな〜」と、自身の体験談も交えてコメント。

また、酒にちなんだ失敗談を聞かれると「吉幾三や古手川祐子とはよく呑みに行くんだけど、フランス料理店に行ったときに、高級そうな細長いグラスをボキッと折っちゃって。ちょうど吉がバンドエイドを持ってたから、それで補強して、バレないように帰っちゃった(笑)。あと、酔った勢いで喧嘩もよくしたね。相手が機動隊員だったときはビックリしたよ」と語ってくれた。

酒の席での失敗経験がある人はもちろん、そうでない人も見入ってしまうこと間違いなしの本作。鑑賞する際は、酔っ払って他のお客さんの迷惑にならないよう、十分に気をつけよう!【トライワークス】

関連映画ニュース

[c] 2008 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.| [c]2008 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.| [c]2010 TWENTIETH CENTURY FOX| [c]GLOBE PHOTOS/AFLO| [c]2009 Warner Bros.Ent.All Rights Reserved.