• NEWS

今年の秋は“モジャカワ”で決まり!ミュージック・ファンタジー『スモールフット』がやってくる

2018年7月5日 12:00

“モジャカワ”なミーゴが、伝説の生き物「人間」と出会った!
“モジャカワ”なミーゴが、伝説の生き物「人間」と出会った![c]2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

「怪盗グルー」シリーズを手掛けたスタッフが再結集して贈るミュージック・ファンタジー・アニメーション『スモールフット』が、10月12日(金)から公開されることとなり、“モジャカワ”な主人公・ミーゴの写真が解禁となった。

本作はイエティと人間たちとの出会いが巻き起こす、心あたたまる“絆”の物語。主人公のミーゴは心優しきイエティ(雪男)で、人里離れた雪深い山頂の村に住んでおり、体は大きいものの臆病でおっちょこちょい。ある日、生まれて初めて小さな足をもつ“人間”に出会ってしまったミーゴは、村中で伝説の「スモールフット」との奇跡の出会いを話しまわるものの、その話を信じる者はおらず、仲間から次第に疎遠になっていく。

村を離れ、スモールフット=人間探しの旅に出たミーゴは、ついに人間たちが暮らす街を発見するが、普通だと思っていた自分の姿や大きさ、その声によって行く先々で大騒動を巻き起こしてしまう。人間たちから見ると自分が“普通”の生き物だったことを知るミーゴだったが、そんなイエティと人間たちとの間には“ある秘密”があった…。

本作を生みだしたスタッフには『怪盗グルーの月泥棒 3D』(10)、『ミニオンズ』(15)の原作を手がけたセルジオ・パブロスや、同2作以外にも『怪盗グルーのミニオン危機一発』(13)、『怪盗グルーのミニオン大脱走』(17)の音楽も担当したエイトル・ペレイラが結集。

ミーゴ役には『ローガン・ラッキー』『キングスマン:ゴールデン・サークル』(ともに17)と話題作への出演が続くチャニング・テイタム。ミーゴと出会う人間のパーシー役は、アメリカの舞台・ミュージカルの最高賞といわれるトニー賞で主演男優賞受賞歴もあるジェームズ・コーデンが演じる。そしてヒロインのミーチー役には、全米のティーンにカリスマ的な人気を誇り、近年はアーティストとしてだけでなく女優としても活躍する『グレイテスト・ショーマン』(17)のゼンデイヤ。彼らが演技力のみならず、その類まれな歌唱力をいかんなく発揮する。

“モジャカワ”なミーゴと人間の絆、そして彼らを取り巻くキャラクターの心情を丹念に描くドラマを、感動の歌声が包みこむ、とっておきのミュージック・ファンタジーが、この秋やってくる!

文/編集部

関連映画

関連映画ニュース