• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 誕生から45年…「アンパンマン」劇場版30作を歴代映画ポスターと“女優”で振り返る
  • NEWS

誕生から45年…「アンパンマン」劇場版30作を歴代映画ポスターと“女優”で振り返る

2018年6月30日 8:00

1973年に絵本「あんぱんまん」が出版されてから45年、今や国民的キャラクターとして幅広い世代から愛されているアンパンマン。1989年からは毎年、劇場版長編アニメが製作され、近年ではゲスト声優として人気俳優が出演することも話題になっている。

かわいい!ジャムおじさんが作るパンに“いのちの星”が落ちて誕生した、赤ちゃんアンパンマン(『クルンといのちの星』) | [c]やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV [c]やなせたかし/アンパンマン製作委員会2018

6月30日(土)には、30作目となる劇場版『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』が公開。今回は、節目の映画公開を記念して、歴代の劇場版ポスターを一挙紹介!懐かしい絵柄と共に、過去の名作とゲスト声優を振り返ってみたい。

第30作『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』(18)

記念すべき劇場版第1作は『~キラキラ星の涙』(89)。嵐に巻き込まれたアンパンマンが、稲妻に打たれた宇宙船から乗組員を救出。キラキラ星からやってきたマルデ・ヘンダーとナンダ・ナンダー姫と共に、ドロンコ魔王に奪われた宝石「キラキラの涙」を探す大冒険へと出かける。

第1作『それいけ!アンパンマン キラキラ星の涙』(89)

アンパンマンのちょっとレアな姿が見られるのは第11作『~勇気の花がひらくとき』(99)。パトロール中のアンパンマンに助けられたキララ姫は、彼に恋をしてしまう。アンパンマンを独占できないことに腹を立てたキララ姫は、アンパンマンの勇気の源である“勇気の花のジュース”の瓶を割ってしまう…。アンパンマンが顔を赤らめたり、愛について語ったり、勇気が3倍しか出なくて怖気付いてしまったりと、TVアニメでは見ることができないアンパンマンの姿に、思わず感情移入してしまうこと間違いなしの名作だ。

第11作『それいけ!アンパンマン 勇気の花がひらくとき』(99)

シリアスな問題提起とスペクタクル描写で人気が高いのは第13作の『~ゴミラの星』(01)。宇宙のお掃除星・ヤーダ星がゴミでいっぱいになり、その機能が失われる危機に。アンパンマンはゴミが大好物のゴミラと一緒にヤーダ星へ向かうのだが…。環境問題や、自己犠牲の精神など、シリアスなテーマもさることながら、スピーディなストーリー展開にも圧倒されるスペクタクル巨編。

第13作『それいけ!アンパンマン ゴミラの星』(01)

人気キャラクター・メロンパンナの活躍が描かれるのは第16作の『~夢猫の国のニャニィ』(04)。不思議な夢を見たメロンパンナが目覚めると、そこには夢に出てきた卵の姿が。しかも卵の中から可愛い子猫が飛び出した。メロンパンナは子猫にニャニィと名付け、面倒を見ることになるのだが…。妹キャラのメロンパンナが母性を発揮する姿に思わず目頭が熱くなる感動作だ。

第16作『それいけ!アンパンマン 夢猫の国のニャニイ』(04)

関連映画

関連映画ニュース

[c]やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV [c]やなせたかし/アンパンマン製作委員会2018| [c]やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV [c]やなせたかし/アンパンマン製作委員会2016| [c]やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV [c]アンパンマン製作委員会2006| [c]やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV| [c] 2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.| 撮影/黒羽政士| [c]2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.