• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • あなたなら誰と恋したい?佐野玲於、中川大志らが演じるイケメン高校生に注目!
  • COLUMN

あなたなら誰と恋したい?佐野玲於、中川大志らが演じるイケメン高校生に注目!

2018年6月30日 16:15

青春を駆け抜ける男子高校生4人の“友情”と“恋”を描いた映画『虹色デイズ』(7月6日公開)。個性がバラバラなのにいつも仲良くつるんでいる高校生たちを、佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星が等身大に演じている。いまをときめく彼らがじゃれ合う(!?)日常と、各キャラの魅力をあわせて紹介したい。

息の合った4人の掛け合いにアガる♪

文化系なつよぽん(高杉真宙)と行動派の恵ちゃん(横浜流星)は凸凹コンビと思いきや相性抜群! | [c]2018「虹色デイズ」製作委員会[c]水野美波/集英社

「別冊マーガレット」で連載されていた人気少女コミックを実写化した本作。“男子高校生たちの日常”にスポットを当てており、コミック原作ならではの突飛なキャラクターというよりも、「クラスにこういう男子、いるいる!」とうなずける自然体な登場人物たちが魅力だ。

4人は性格や特技、趣味もバラバラなのに、誰かがボケたらすぐにツッコんだり、ギャグを言えば素早く返したりと、ハイテンポな掛け合いで息ピッタリ!また学校帰りに寄り道をしたり、夏休みでも何かと集まったりと、楽し気な高校生活が凝縮されている。彼らが醸し出す何ともいえないグルーヴ感は、男性ならば共感でき、女性であれば少し羨ましく感じるのではないだろうか。

いつも一緒で元気にはしゃぐイケメン高校生たち。そんな彼ら1人1人の魅力とは? | [c]2018「虹色デイズ」製作委員会[c]水野美波/集英社

クールな佐野玲於がピュア系男子に変身!?

そんな4人が集まるといつも中心にいる“愛されキャラ”のなっちゃんを演じるのは、GENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマーとして活躍する佐野玲於だ。普段は熱いダンスでファンを魅了している彼だが、今作では“弟感”あふれるチャーミングな笑顔を振りまいている!

まっすぐな恋心を秘めたなっちゃんを爽やかに演じた佐野玲於 | [c]2018「虹色デイズ」製作委員会[c]水野美波/集英社

なっちゃんは自転車通学をしているが、片想い中の杏奈(吉川愛)と少しずつ距離を縮めようと、毎朝高校の最寄り駅まで彼女を迎えに行く。仲間4人でいる時には見せないその健気な姿に、思わず母性本能をくすぐられてしまうかも?

“好青年”中川大志が、友達100人のモテ男を好演!

ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」で御曹司役を演じ話題となった中川大志が今回演じた“まっつん”は、友達想いでみんなから慕われ、気づけば連絡先が100件到達(!)というモテ男。

誰とでも仲良くなれちゃう人気者のまっつん(中川大志) | [c]2018「虹色デイズ」製作委員会[c]水野美波/集英社

一見すると誰にでも好かれそうなまっつんは、男嫌いなまり(恒松祐里)に想いを寄せていく。友達が少なくこじらせ気味のまりに認めてもらおうと、休み時間や放課後の時間を見つけては、彼女のそばに駆け寄る。「ウザイ」とあしらわれても優しく接し、ストレートに思いを伝え続けるその真摯な姿は、中川自身の持つ誠実なイメージとも重なって、男女問わず高い好感度を得そう!

関連映画

関連映画ニュース

[c]2018「虹色デイズ」製作委員会[c]水野美波/集英社| [c]2018「愛唄」製作委員会| [c]2018「ハナレイ・ベイ」製作委員会| [c]2018 映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会 [c]椎葉ナナ/集英社| [c]2018「虹色デイズ」製作委員会 [c]水野美波/集英社| [c] 2018 映画「世界でいちばん長い写真」製作委員会|  [c]椎葉ナナ/集英社 [c]2018映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会| [c]2018「虹色デイズ」製作委員会 [c]水野美波/集英社| [c]椎葉ナナ/集英社 [c]2018映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会