• GOSSIP

トム・クルーズ、マジックハンドで共演者を治癒!?

2018年7月01日 14:45

トムに新たな能力が? | 写真:アフロ

トム・クルーズが、マジックハンドで共演者や関係者の病気を治癒するヒーリング能力を身につけたらしい。

トムといえば熱心なサイエントロジー教徒としても知られているが「トムは、サイエントロジー教徒のなかでもハイレベルに達していて、一部の人たちしか習得できない技を身につけたんです。それはセラピューイック・タッチというもので、トムが患者の頭に手をあてると、がんが治るというものなんです」

「トムがマーベリック役を演じた『トップガン』(86)の共演者で、アイスマン役を演じたヴァル・キルマーも、喉のがんを患っていましたが無事復活し『Top Gun:Maverick(原題)』(全米2019年7月12日公開予定)で復活することも決まっています。トムはスピリチュアルな方法でヴァルのがんを治せるのを楽しみにしていたんです」

「ヴァルは熱心なクリスチャンですが、トムを訪ねたところ、彼はセラピューイック・タッチで『僕の手を感じて』とヴァルに話したそうです。ヴァルはがんを克服しトムに本当に感謝しているだけでなく、プライベートな話もする仲になり、今では大親友になったようです」と関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

かつてバットマンを演じたことのあるヴァルは、激太りでファットマンと呼ばれるほどになったが、2015年に尋常ではない激ヤセぶりと首や顔を隠している様子がメディアにパパラッチされ、がん説が浮上。本人は否定したが、咽頭がんを患ったマイケル・ダグラスがヴァルもがんであることを暴露し、本人も認めるところとなっていた。

一方のトムは、幼少期に離婚した父親が49歳の若さで直腸がんで亡くなっており、遺伝性が高いため、自身もがんの恐怖におびえていると報じられていた。そのことでヒーリング能力を身につけたのかは定かではないが、人助けをできる域に達したといういま、自身のがんへの恐怖も克服できたのかもしれない。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:アフロ | [c]2018 Paramount Pictures. All rights reserved| 写真:アフロ| [c]2018 Paramount Pictures. All rights reserved.| 写真:SPLASH/アフロ | 写真:SPLASH/アフロ