• TOP
  • ニュース
  • シュワちゃん『プレデター』から23年!21世紀版『プレデター』のキーアートが届く!
  • NEWS

シュワちゃん『プレデター』から23年!21世紀版『プレデター』のキーアートが届く!

2010年6月11日 10:44

エイドリアン・ブロディがプレデターから発された赤外線に追い詰められている緊迫したキーアート
エイドリアン・ブロディがプレデターから発された赤外線に追い詰められている緊迫したキーアート[C]2010 Twentieth Century Fox Film Corporation

アーノルド・シュワルツェネッガー主演で大ヒットとなったサバイバルアクションの金字塔『プレデター』(87)から23年、7月10日に公開される『プレデターズ』のキーアートが届いた。

「この作品はオリジナルの『プレデター』をリスペクトして創り上げた、まさに進化系なんだ」とプロデューサーのロバート・ロドリゲスが語るように、シュワルツェネッガー版と同様、本作もプレデターと人間の戦いを描いている。だが、舞台は地球ではなく、プレデターの狩猟場である未知の惑星だ。そこで、よりパワーアップした戦闘能力&スーパーウェポンを兼ね備えた史上最強のプレデターと、理由もわからないまま突然惑星に集められた一流の殺し屋たちが熾烈な戦闘を繰り広げていくのだ。これはまさしく、殺戮者プレデターと選ばれし人類とのアルティメット・サバイバルバトル!

本作でプレデターと戦う殺し屋に扮するのは、『戦場のピアニスト』(03)でアカデミー賞主演男優賞を獲得した名優エイドリアン・ブロディ、『マトリックス』(99)で圧倒的な存在感を示したローレンス・フィッシュバーン、『スパイダーマン3』(07)などで注目を浴びる若手トファー・グレイスなど。またオリジナル作品の“武士道”を踏襲すべく起用された、日本人の殺し屋を新星ルイ・オザワが演じる。そして、ロバート・ロドリゲスがその才能を絶賛し、自ら白羽の矢を立てた『アーマード 武装地帯』(10)のニムロッド・アーントル監督の手腕にも大きな期待がかかる。

激闘の果てに、生き残るのはいったい誰か? 人類はプレデターに勝てるのか? 結末は是非劇場に足を運んで確かめてもらいたい。【MovieWalker】

関連映画

関連映画ニュース