• NEWS

40周年の竹内まりや、初のライブ映画『souvenir the movie』が11月公開!

2018年6月21日 9:00

“シンガーソング専業主婦”が銀幕に初登場!

今年11月25日(日)にデビュー40周年を迎えるシンガーソングライター・竹内まりや。このたび、ほとんどメディア露出をしない彼女の貴重なライブ映像が初めて映画化、『souvenir the movie ~ Mariya Takeuchi Theater Live~』として、11月23日(金)から12月7日(金)まで、全国で限定公開されることが発表となった。

78年にアイドル歌手としてデビューし、「September」「不思議なピーチパイ」などのヒットに恵まれるも、当時楽曲のアレンジを務めていた、現在の夫であり、彼女のプロデューサーでもある山下達郎と結婚、休業を決意。活動の軸足を変え作詞家・作曲家として、薬師丸ひろ子、岡田有希子、中山美穂、中森明菜、広末涼子などの女性アイドルはもちろん、沢田研二や鈴木雅之、SMAP、嵐など多方面に楽曲を提供、数々のヒット曲を生みだしてきた。

2000年7月、結婚以来、実に18年ぶりにファンの前に姿を現した竹内は「TOKYO FM/fm osaka 開局30周年記念コンサート」と銘打った日本武道館、大阪城ホールでの4日間のライブに出演。そのライブの様子は同年11月に「souvenir~Mariya Takeuchi Live~」というタイトルで唯一のライブ・アルバムとしてリリースされ、33万枚を売り上げた。以来、多くのファンから映像の公開が待ち望まれていたものの、これまでは、シングルやアルバムの特典DVD、NHK「SONGS」などで一部抜粋された映像を見ることができるのみだった。

そして今年、デビュー40周年を迎えるにあたり、前述のライブ「souvenir」、さらに2010年の「souvenir again」、2014年に33年ぶりの全国ツアーとして話題となった「souvenir2014」という、いずれもチケットが入手困難だったライブの映像からベストシーンを集めた映画化が決定。

メディアにはほとんど登場しない彼女の貴重なライブ映像、そしてこの映画のために制作された+αを堪能できる、まさにファン垂涎の内容となることは間違いない。また、今回の映画のために行ったロケで撮影した最新アーティスト写真も初公開され、40th Anniversary yearが華やかにスタートを切った!

関連映画

関連映画ニュース

[c]2014「わたしのハワイの歩きかた」製作委員会| [c]2016「嫌な女」製作委員会| [c]2018 PEACE NIPPON PROJECT LLC| [c]2018 Twentieth Century Fox| [c]2018映画「あいあい傘」製作委員会| [c]2018スタジオ地図| [c]2018 スタジオ地図| [c]2018 「HURRY GO ROUND」製作委員会| [c]2017 Broad Green Pictures LLC| [c]2018「SUNNY」製作委員会| (C)BS12 トゥエルビ| [c]2017「ナミヤ雑貨店の奇蹟」製作委員会