• NEWS

一護、ルキア、雨竜の運命が交錯!『BLEACH』キャラクターPVが完成

2018年6月20日 9:00

2001年から2016年まで「週刊少年ジャンプ」で連載された久保帯人の人気コミックを「GANTZ」2部作の佐藤信介監督が最新鋭のVFX技術を駆使して実写映画化した『BLEACH』(7月20日公開)。このたび本作から、物語の鍵を握る重要な登場人物たちにフォーカスを当てたキャラクターPV映像が到着した。

『BLEACH』キャラクターPV映像が一挙解禁! | [c]久保帯人/集英社 [c]2018 映画「BLEACH」製作委員会

到着したキャラクターPV映像は3種類。まず福士蒼汰演じる本作の主人公・黒崎一護の映像では、普通の高校生だった彼がルキアと出会い死神の力を譲り受ける様から始まり、この世に潜む悪霊“虚(ホロウ)”を倒すために斬魄刀を振りかざすバトルシーンが描き出されている。

ユウレイが見えること以外は普通の高校生で、オレンジ色の地毛と一見ぶっきらぼうで無愛想に見える態度から不良扱いを受けることも多い彼だが、実際は人一倍強い正義感と、家族や仲間のためなら危険も顧みない心優しい性格の持ち主。ボロボロになりながらも敵に立ち向かっていく姿、福士のずば抜けた身体能力を生かしたアクションに注目したい。

杉咲花演じる朽木ルキアはある選択を迫られることに… | [c]久保帯人/集英社 [c]2018 映画「BLEACH」製作委員会

続いては、杉咲花演じる朽木ルキア。人間を襲う悪霊“虚(ホロウ)”を唯一斬ることができる死神であり、一護に死神の力を渡したことからその力を失い、普段は普通の女子高生として一護と行動を共にする彼女。しかし死神の力を失うことは、死神にとって死刑に値すること。次第に彼女は“人間”である一護を取るか、“死神”の掟かという選択を迫られていくことになる。

【写真を見る】メガネが似合う吉沢亮!雨竜役で華麗なアクションを披露 | [c]久保帯人/集英社 [c]2018 映画「BLEACH」製作委員会

そして吉沢亮演じる石田雨竜の映像は、高校の教室で一護に「君、死神か」と語りかける意味深なシーンから始まる。一護のクラスメイトで成績優秀な雨竜の正体は、死神に対抗する“滅却師(クインシー)”という種族の生き残り。武器となる弓矢を使って“虚(ホロウ)”に立ち向かっていく雨竜と、死神代行となった一護の関係性からも目が離せない。

彼ら3人に加え、MIYAVI演じるルキアの兄・朽木白哉や早乙女太一演じる阿散井恋次らが繰り広げる息もつかせぬ壮絶なノンストップ・アクションが見どころとなる本作。リアリティと迫力を追求し、約1年半もの歳月をかけて完成した見事なVFXで描きだされる激闘の結末は、是非ともその目で確かめていただきたい。

文/久保田 和馬



関連映画

  • BLEACH

    2018年7月20日(金)

    • みたいに登録した人:39人
    • 評価:★★★★☆

関連映画ニュース

[c]久保帯人/集英社 [c]2018 映画「BLEACH」製作委員会| [c]久保帯人/集英社 [c]2018映画「BLEACH」製作委員会| 撮影/黒羽政士| [c]久保帯人/集英社[c]2018 映画「BLEACH」製作委員会| [c]久保帯人/集英社 [c]2018映画「BLEACH」製作委員会| [c]2018映画『曇天に笑う』製作委員会 [c]唐々煙/マッグガーデン| [c]劇場版BLEACH製作委員会 2010