• GOSSIP

まだボンドに見えない…!ダニエル・クレイグ、撮影に向けてジム通い!?

2018年6月18日 15:15

ボンド役の続投を発表!ダニエル・クレイグ | 写真:アフロ

「007」シリーズの新作続投を発表したダニエル・クレイグが、カジュアルなスポーツウェアでジムに向かう姿がキャッチされた。

何やら深刻な表情で電話中のダニエルは、黒ぶちの丸メガネに「リヴァプールFC」のベースボールキャップをかぶり、ベージュの長袖Tシャツとネイビーの短パンという普段着姿。現在50歳のダニエルだが、野球帽とメガネのせいか年齢よりやや老けて見えるうえ、お腹がぽっこりと出ている様子は、スクリーンでの肉体美を知るファンを驚かせたようだ。

ボンド映画の製作会社「イーオン・プロダクションズ」は、ダニエル・クレイグのボンド役続投とダニー・ボイル監督の起用について、再度明言したばかりだ。娯楽系ニュースサイト「デッドライン」で行われた同社からの発表によると、「我々はパートナーであるMGM(米国のメディア製作企業)と共に、今年12月よりパインウッド・スタジオで、『ボンド25(原題)』の撮影を開始します。海外配給はユニバーサル・ピクチャーズが担当し、2019年11月8日に全米公開予定です」とのことなので、ダニエルは今年12月に始まる撮影に向け、半年かけて「ボンドの身体」を作り上げる計画なのかもしれない。

この記事を見たネットユーザーたちからは、「奥さん(レイチェル・ワイズ)の妊娠で、ちょっと幸せ太りしたのかな?」「結婚生活が幸せなんだね」「ちょっとお腹は引っ込めないと」「この写真の人の横を通っても、誰もジェームズ・ボンドだとは気づかないと思う」「またボンドになって戻ってくるのを楽しみにしてるよ!」と、ダニエルがイメージを裏切らない姿でスクリーンに戻ってくることを待ち望む声と、妊娠中の妻レイチェルとの結婚生活への羨望の声が多数上がっていた。

前作から3年近く経つ今も、ダニエル演じるジェームズ・ボンドへの期待度は、全く衰え知らずのようだ。

UK在住/シャオ

関連映画ニュース

写真:アフロ| 写真:SPLASH/アフロ| [c] 1962 Danjaq, LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.| 写真:SPLASH/アフロ | [c]2017 CC CINEMA INTERNATIONAL–SCOPE PICTURES–FRANCE 2 CINEMA-AD VITAM-SUFFRAGETTES