• NEWS

今年の『映画 妖怪ウォッチ』は『ALWAYS』で『スタンド・バイ・ミー』!?

2018年6月16日 10:15

今年の『妖怪ウォッチ』はオトナも泣ける! | [c]LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2018 [c]LEVEL-5 Inc.

ゲーム、アニメ、漫画、玩具…とクロスメディア展開され、日本中の子供たちに愛される作品へと成長した「妖怪ウォッチ」。2014年には劇場版アニメとして『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』が製作され、その後これまでに公開された映画4作すべてがヒットを記録。冬休みの定番作品として、人気を不動のものとしている。このたび、映画シリーズ5周年記念作品である『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』の公開が12月14日(金)に決定した。

今作の舞台は、大ヒット作『ALWAYS 三丁目の夕日』(05)でも描かれた、高度経済成長期の真っただなかである1960年代の東京。貧しくも幸せに暮らしていた少年・シンは、たった1人の家族である母親を亡くし、不幸のどん底に。そんなシンを救った少年・イツキもまた、姉を亡くしていた。2人の少年は妖怪が見える少女・タエを仲間に加え、シンの守護霊・スーさん、そして猫又などの新たな妖怪たちと共に、大切な家族の魂を取り戻すため不思議な事件に立ち向かうが…。

主人公のシンが今まで見たことのない世界に出会い、そして成長していく物語は、青春映画の名作『スタンド・バイ・ミー』(86)のようなタッチで紡がれるそうだ。公開された最新ビジュアルではシンと、ジバニャンにも似た謎の猫妖怪「猫又」が見つめ合う姿が。この猫又はいったいどんな妖怪なのか、ビジュアルに書かれている「ずっと一緒だと思ってた」のコピーと、タイトルの「FOREVER FRIENDS」。相反する2つの言葉の意味とは?

また、7月13日(金)から発売となる今作のムビチケカード券購入特典も明らかになった。今作に登場する猫又の豪華黄金版「妖怪アーク」を全国合計20万名にプレゼントするということで、ムビチケカード券購入者にしか手に入らない特別な特典にも注目大だ。詳細は映画公式サイトで随時発表される。

少年少女と妖怪たちが織りなす感動の物語、大人も心を震わせられる、まったく新たな『映画 妖怪ウォッチ』がこの冬、誕生する!

関連映画

関連映画ニュース

[c]LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2018 [c]LEVEL-5 Inc. | [c]LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2017| [c]LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2016| [c]LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト2015| [c]LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト2014| [c]LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019| [c]LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト2018| [c]2018 映画HUGっと!プリキュア製作委員会| [c]LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2017 [c]水木プロ・東映アニメーション| [c]2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.| [c]LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2017| [c]LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2016