• GOSSIP

シャーリーズ・セロン、6年前の恋人と復縁!?

2018年6月16日 22:15

シャーリーズに復縁の噂! | 写真:アフロ

養子の2児を育てるシングルマザーのシャーリーズ・セロン(42)が、米テレビドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」で、DV夫を演じて第75回ゴールデン・グローブ賞助演男優賞(リミテッドシリーズ/テレビ映画部門)を受賞したアレキサンダー・スカルスガルド(41)と、復縁したのではないかと報じられている。

2人は初対面から惹かれあい、2012年に数回デートをしたことがあるが、すぐに破局。しかし新作の政治コメディ『Flarsky(原題)』で共演したのがきっかけで再会したという。

「2人はその後も連絡を取り合っていたようで、既にアレキサンダーは、シャーリーズの息子のジャクソン(6)と娘のオーガスト(2)にも会ったようです。2人は関係を秘密裏にしたいようですが、仲のよさを隠すのは難しいようで、撮影現場でもかなりいい雰囲気です」

「シャーリーズは交際する男性にはとても慎重で、物事をじっくり考えてから進めるタイプですが、アレキサンダーもとてもまじめで物事を深く考えるタイプ。シャーリーズの好みです。実直でストレートなところも似ていますし、またハリウッドから一線を引いている異端児という意味でも共通部分が多く、2人が惹かれあうのは当然でしょう」と関係者がライフ&スタイル誌に語っている。

幼少時代に父親のDVに悩み、娘を守るために母親が目の前で父親を銃殺するという悪夢を体験しているシャーリーズ。その影響からか、事実婚状態だったスチュアート・タウンゼントとも破局し、その後は恋の噂が流れては消えていた。2013年に交際を始めたショーン・ペン(57)と婚約するものの、最終的に2015年に破局。それでもシャーリーズは、恋人を切望しており、出会い系サイトに登録していたとの噂も。

一方のアレキサンダーは、昨夏にアレクサ・チャン(34)と破局してシングルであることから、お似合いのカップルと言えそうだ。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース