• TOP
  • ニュース
  • 『トランスフォーマー3』、ミーガンの代役ロージーも“お騒がせ”系?
  • GOSSIP

『トランスフォーマー3』、ミーガンの代役ロージーも“お騒がせ”系?

2010年6月5日 17:58

お騒がせ系
お騒がせ系[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

『トランスフォーマー3』でミーガン・フォックスの代役に決定したロージー・ハンティントン・ホワイトレイは、本国イギリスでは何かとメディアを騒がせてきたモデルだ。

2008年にはドラッグ吸引器とおぼしき物体を手に、もうろうとした表情でモデル仲間としゃがみ込んでいる姿を写真に撮られて物議を醸し、“キャリアだけじゃなく私生活でもケイト・モスを追っている”と騒がれたこともあった。また、オーランド・ブルームの恋人ミランダ・カーらと共に下着メーカーVictoria's Secretのモデルグループ“エンジェルズ”の一員として活躍しながら、「撮影の時はいつもブラジャーの中にシリコンパッドを三重にして入れてる」と英国タイムズ紙に暴露したり、はっきりと物を言う性格でも知られている。

男性遍歴も華やかで、ローリング・ストーンズのロニー・ウッドの息子や、カイリー・ミノーグの元恋人オリビエ・マルティネスなどとの交際を経て、現在の恋人はジェイソン・ステイサム。トップレスになることもいとわず、「シャイな性格じゃないの。仕事のためなら何でもできる」と英国ザ・サン紙に語ったロージー。ミーガンは問題発言が多くてマイケル・ベイ監督と衝突したが、後釜に決定した彼女もおとなしいタイプではなさそうだ。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース