スウェーデン王妃の甥の妻、洗礼式で思わぬハプニング! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2018/6/15 17:45

スウェーデン王妃の甥の妻、洗礼式で思わぬハプニング!

スウェーデンのヴィクトリア皇太子、カール・フィリップ王子の妹のマデレーン王女と、イギリス人投資銀行家の夫クリストファー・オニールの間に、3月9日に第3子となるアドリアンネ王女が誕生。ドロットニングホルム宮殿のチャペルに親族が一堂に会して恒例の洗礼式が行われたが、神聖な場所でショーツ露出のハプニングが発生!一時騒然となったようだ。

マデレーン王女の母シルヴィア王妃の甥っ子パトリックの妻マリーンは、緑色のハイネックとプリーツスカートのツーピースドレスにポニーテール、クラッチバッグという出で立ちで、夫と2人の娘たちと宮殿入り。しかし、巻きスカート式のスカートを留めていたリボンが突然はだけ、スカートが脱げてしまうハプニングが発生。驚いた人々が周囲に立ちはだかり、ストッキングとショーツ姿のマリーンを隠すのに必死になっていたが、デイリー・メール紙などには、その隙間から、スカートを履いていないマリーンの後姿をしっかり激写されてしまったようだ。

サテン地で柔らかい素材なうえに、マリーンはかなりのやせ型。原因はわからないが、気を取り直して腰のリボンを結び直している様子もしっかり捉えられている。

マデレーン王女には、4歳の第1子レオノール王女と、15日で3歳になるニコラス王子がおり、アドリアンネ王女は王位継承第10位。護衛の男性が暑さのために倒れこむハプニングもあったようだが、洗礼式は無事に終了したようだ。

NY在住/JUNKO

関連記事