• NEWS

究極のハイブリッド恐竜が大暴れ!「ジュラシック」最新作の特別映像が到着

2018年6月6日 08:00

【写真を見る】シリーズの常識を覆すストーリー!恐竜のために奔走する人間たちが描かれる
【写真を見る】シリーズの常識を覆すストーリー!恐竜のために奔走する人間たちが描かれる[c]Universal Studios and Amblin Entertainment, Inc. and Legendary Pictures Productions, LLC.

2015年に公開され、全米サマーシーズンの歴代オープニング記録を樹立するなど、全世界で興行収入16億7000万ドルを突破。日本でも年間興収No. 1のメガヒットを記録した『ジュラシック・ワールド』の待望の続編『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が7月13日(金)から公開される。このたび本作から、日本未解禁の最新映像がたっぷり収録された特別映像が到着した。

1993年に巨匠スティーヴン・スピルバーグの手によって命が吹き込まれ、かつて誰も観たことがなかったスリリングな映像体験に世界中が興奮と感動に包まれた「ジュラシック・パーク」シリーズ。その誕生から25周年を迎え、本作では火山の大噴火から恐竜たちを救い出そうとする人間の姿が描かれていく。

クリス・プラットとブライス・ダラス・ハワードが続投!
クリス・プラットとブライス・ダラス・ハワードが続投![c]Universal Studios and Amblin Entertainment, Inc. and Legendary Pictures Productions, LLC.

このたび到着した特別映像は、懐かしい映像とともにスピルバーグがシリーズ1作目を振り返る言葉から始まり、前作の監督で本作では製作総指揮と脚本を担当したコリン・トレボロウ、本作で新たにメガホンをとるJ・A・バヨナ監督、そして前作に引き続きオーウェン役を演じるクリス・プラットと、クレア役を演じるブライス・ダラス・ハワードが登場。

「映画の前半はシリーズの王道だけど、後半はより危険な世界に足を踏み入れる」とブライスが語るように、これまでのシリーズ作とは異なる人間と恐竜たちの関係性。さらに、新たに創りだされた究極のハイブリット恐竜“インドラプトル”の姿がお目見えするなど、公開を待ちわびているファンにはたまらないシーンの数々が映しだされていく。

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』最新映像で、新たなハイブリッド恐竜の全貌が!
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』最新映像で、新たなハイブリッド恐竜の全貌が![c]Universal Studios and Amblin Entertainment, Inc. and Legendary Pictures Productions, LLC.

前作以上にスケールアップした映像に加え、スペインの鬼才バヨナ監督の手腕が遺憾なく発揮されたリアルでスリリングな展開。さらにトレボロウの「ジュラシック・シリーズの限界点を想像力で突き破ってほしい」という自信たっぷりのコメント。これまでのイメージを覆す、まったく新しい“ジュラシック”との出会いが待ち受けていることは間違いないだろう!

文/久保田 和馬


関連映画

関連映画ニュース