• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • “キミスイ”トリオが再結集!欅坂46・平手友梨奈主演『響』で小栗旬が芥川賞を目指す
  • NEWS

“キミスイ”トリオが再結集!欅坂46・平手友梨奈主演『響』で小栗旬が芥川賞を目指す

2018年6月05日 5:00

小栗旬が『響-HIBIKI-』に出演決定!芥川賞を目指す小説家を熱演 | [c]2018映画「響 -HIBIKI-」製作委員会 [c]柳本光晴/小学館

「ちはやふる」や「テルマエ・ロマエ」など、歴代受賞作が相次いで実写映画化されている「マンガ大賞」。その2017年の大賞受賞作「響〜小説家になる方法〜」を、欅坂46の平手友梨奈主演で映画化した『響-HIBIKI-』が9月14日(金)から公開。このたび本作の追加キャストとして、小栗旬が出演することが明らかになった。

本作は、スマートフォンやSNSの普及により活字離れが急速に進み不況に陥った文学界を舞台に、15歳にして圧倒的な才能を持ち合わせる天才少女・響が、様々な人々に影響を与え、彼らの価値観をも変えていく物語。

小栗が演じるのは芥川賞を目指す小説家・山本春平役。芥川賞候補に3度ノミネートされながらも受賞を逃し、経済的に苦しい生活を強いられながらも、4度目のノミネートに執念を燃やす小説家という役どころだ。小説への情熱、そして家族からの想いを背負いながら、鬼気迫る迫力を携えて執筆する姿。そんな彼が、突如として文学界に現れた天才女子高生小説家・響と対峙する姿が劇中では描かれているとのこと。

原作は「マンガ大賞2017」大賞受賞作! | [c]柳本光晴/小学館 ビッグコミックスペリオール

本作で映画デビューを飾る平手と初共演の小栗は、本作でメガホンをとる月川翔監督とは昨年大ヒットを記録した『君の膵臓をたべたい』以来のタッグ。同作で共演していた北川景子も響の才能を見出す編集者・花井ふみ役で出演しており、日本中に感動を届けた“キミスイ”トリオの再結集には否が応でも注目が集まること間違いなし。

またあわせて、約1か月に及ぶ撮影が6月1日にクランクアップを迎えた本作から、平手と月川監督のクランクアップコメントも到着。人気絶頂のアイドルグループのセンター・平手と、小栗をはじめとした豪華キャストたちが超人気原作にどのような魅力を与えてくれるのか、期待はふくらむばかりだ。

関連映画

関連映画ニュース

[c]2018映画「響 -HIBIKI-」製作委員会 [c]柳本光晴/小学館| [c]柳本光晴/小学館 ビッグコミックスペリオール| [c]2018映画「響 -HIBIKI-」製作委員会 [c]柳本光晴/小学館| [c]loundraw(FLAT STUDIO) 2019| [c]2018映画「響 -HIBIKI-」製作委員会 [c]柳本光晴/小学館 | [c]2018映画「響 -HIBIKI-」製作委員会 [c]柳本光晴/小学館| [c]住野よる/双葉社 [c]君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ| [c]空知英秋/集英社 [c]2018 映画「銀魂2(仮)」製作委員会| [c]2018映画「となりの怪物くん」製作委員会 [c]ろびこ/講談社| [c]住野よる/双葉社 [c]君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ| [c]空知英秋/集英社 [c]2017 映画「銀魂」製作委員会| [c]2017「恋と嘘」製作委員会 [c]ムサヲ/講談社| [c]2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 [c]住野よる/双葉社| [c]2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会