『セックス・アンド・ザ・シティ2』ワールドプレミアのサラは黄色のドレスで登場 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2010/5/26 6:01

『セックス・アンド・ザ・シティ2』ワールドプレミアのサラは黄色のドレスで登場

人気海外ドラマの映画化第2弾『セックス・アンド・ザ・シティ2』(6月4日公開) のワールドプレミアが、日本時間5月25日にニューヨークのラジオシティ・ミュージック・ホールで開催。主人公キャリー役のサラ・ジェシカ・パーカーらメインキャストとスタッフが出席し、気になる本編が世界初上映された。

続編の公開が待ちきれない5000人のファンが集まった会場に、バレンチノの黄色いワンショルダーのドレスを着たサラが姿を現すと、ボルテージが一気に上がり「サラ!サラ!」のコールがわき起こった。

サラは、集まったファンにサインや握手、さらには一緒に写真撮影するなど約1時間かけてたっぷりとファンサービスをしていた。また「以前と比べて、4人の女性がレストランの席に着く姿や街を歩くなど、目にする機会が増えたと思う。このシリーズが少しでも女性の関係を深めることに役立っているのならばとても嬉しいわ」と上機嫌にコメント。

シャーロット役のクリスティン・デイビスは、来週の来日キャンペーンについて聞かれると、「ええ、みんなで行きます。とっても楽しみなの!」と日本のファンへメッセージを送った。サマンサ役のキム・キャトラル、ミランダ役のシンシア・ニクソンのほかにも、ビッグ役のクリス・ノース、エイダン役のジョン・コーベット、本作でカメオ出演するライザ・ミネリら豪華ゲストも来場した。

世界初上映された『セックス・アンド・ザ・シティ2』に会場は大熱狂。5月27日(木)の全米公開を前に、最高潮の盛り上がりを見せた。なお、サラたちキャスト4人は、映画のキャンペーンでそれぞれ来日し、マイケル・パトリック・キング監督と共に5月31日(月)に都内で行う記者会見と、6月1日(火)の六本木ヒルズ・アリーナでのジャパンプレミアのレッドカーペットイベントに出席予定だ。4人そろっての来日は初となるので、今から胸がワクワクする!【Movie Walker】

関連作品