アレック・ボールドウィン、26歳年下妻との間に第4子誕生! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2018/5/23 21:15

アレック・ボールドウィン、26歳年下妻との間に第4子誕生!

俳優のアレック・ボールドウィンとヒラリア夫人の間に、第4子の男児が誕生したことが報じられた。2人の間には、4歳半の長女、2歳半の長男、1歳8か月の次男がいる。また、アレックと前妻キム・ベイシンガーとの間には、現在モデルとして活躍中の長女、アイルランド・ボールドウィンがいるので、アレックは5人の子供の父親ということになる。

17日、ベッドで赤ちゃんを抱くヒラリアと、目じりを下げて赤ちゃんを眺めるアレックの3ショット写真が公開された。同じ写真をヒラリアもシェアし、「彼は完璧よ!8ポンド2オンス(約3685グラム)」と、ハートマークの絵文字を入れたキャプションを添えて投稿している。

2012年に結婚した60歳のアレックと34歳のヒラリアは、わずか6年足らずの間に4人の子供をもうけたことになる。ヨガ・インストラクターのヒラリアは、3人の幼子を抱えながらの妊娠中も余裕しゃくしゃくの様子で、大きなお腹の自撮りや、妊婦ライフを子供たちと楽しむ姿などを、頻繁に自身のインスタグラムに投稿していた。赤ちゃんを抱いた出産直後の写真でも、疲れを感じさせない美しい表情を見せている。

一方のアレックはというと、当然ながら寄る年波には勝てない様子で、ヒラリアの出産当日には、10歳ほど老け込んで見える姿がパパラッチされていた。小雨と強風の悪天候の中を歩くアレックは、一晩中妻の付き添いをしていたあとだったらしく、目の下には普段はないたるみ皺が深く刻まれていて、いつもとは全く違った面持ちだ。重そうなバッグを提げて歩くアレックは、深いため息をついていたそうで、相当疲れが溜まっていたと見える。

この記事を見たネットユーザーからは、「60歳!?90歳に見える!」「60歳で4人の乳幼児がいて、超年下妻がいて…歩くだけの余力があるのが不思議なぐらいだよ」「この奥さん、アレックの稼ぎを全部“ミルクにする”(「搾取する」の意味)よね」などなど、同情や皮肉の入り混じったコメントが多数上がっていたが、幼子たちの成長を見守らなければならないアレックに、老け込んでぼんやりしている暇は今後もなさそうだ。

UK在住/シャオ