• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 角川文庫70周年!“ミライ”を目指す「カドフェス 2018」が『未来のミライ』とスペシャルコラボ
  • PR

角川文庫70周年!“ミライ”を目指す「カドフェス 2018」が『未来のミライ』とスペシャルコラボ

2018年5月29日 11:00

70年目の“ミライ”がやってくる! | [c]2018スタジオ地図

角川文庫が70周年を迎える今夏の「カドフェス 2018」は、細田守監督のスタジオ地図最新作『未来のミライ』(7月20日公開)とのスペシャルコラボが決定。スタジオ地図が“未来”をテーマにオリジナルイラストを描きおろした。

創刊70周年イヤーを迎え様々な記念企画を展開中の角川文庫は、 6月中旬より恒例となった夏のフェア「カドフェス 2018」を全国の書店で開催する。今年は、第71回カンヌ映画祭の監督週間に選出された細田守監督『未来のミライ』とのスペシャルコラボレーションということで、いまや世界中から注目を集める細田監督と角川文庫が強力タッグを組む。

今年のカドフェスのテーマは「一冊一冊、 未来に進め」ということで、70年の歴史を踏まえ未来を目指す角川文庫のメッセージを共有できる作品として、同様に未来をテーマにした『未来のミライ』が選出されたそうだ。その共通テーマを表現したオリジナルイラスト2種は、まさにテーマにピッタリのものになっている。

1つ目のイラストは、映画の主人公である4歳の男の子くんちゃんと、未来からやって来た妹のミライちゃんが、同じく未来からやって来た角川文庫に思い切り手を伸ばし、一生懸命つかみ取ろうとしている。2つ目のイラストは、70年前の夏も今の夏も、いつの時代もきっと熱心に本を読みふける子どもがいる。そんな想いをこめた2人の姿が描かれた。

また、映画公開より一足早く、 細田監督による原作小説「未来のミライ」が6月15日(金)角川文庫より発売され、児童文庫レーベルの角川つばさ文庫(6月30日発売予定)と、ライトノベルレーベルの角川スニーカー文庫(7月1日発売予定)からも発売となるということで、カドフェスとともに書店が『未来のミライ』一色になることだろう。

過去から未来へ。 創刊70周年記念の夏フェアにぴったりなビジュアルとともに、70年目のミライがやってくる!

文/編集部





○『未来のミライ』公式サイト
http://mirai-no-mirai.jp

○「カドフェス2018」ティザーサイト
https://features.kadobun.jp/kadofes
○『未来のミライ』書籍特設サイト
https://promo.kadokawa.co.jp/mirai-no-mirai
○角川文庫創刊70周年 特設サイト
https://70th.kadobun.jp
○角川文庫のファンサイト 発見!ひろば
https://hakken.kadobun.jp
○KADOKAWA発の文芸情報サイト カドブン
https://kadobun.jp

関連映画

関連映画ニュース

[c]2018スタジオ地図| [c]2018 スタジオ地図| [c]2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS| 撮影=菊池修| [c]2006 TK/FP [c]2009 SW F.P. [c]2012 W.C.F.P  [c]2015 B.B.F.P [c]2018 CHIZU| [c]2006 TK/FP [c]2009 SW F.P. [c]2012 W.C.F.P [c]2015 B.B.F.P ©2018 CHIZU