• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • ゆるキャラプロレスが大白熱!アンドレザ・ジャイアントパンダがフォール勝ちで制す
  • NEWS

ゆるキャラプロレスが大白熱!アンドレザ・ジャイアントパンダがフォール勝ちで制す

2018年5月08日 20:21

ゆるキャラたちが大乱闘!

映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』(5月18日公開)の公開記念イベントが5月8日にディファ有明で開催され、 アンドレザ・ジャイアントパンダ、メロン熊、ねば~る君、オカザえもん、フルーツ忍者ハルナ 梨之助、ちぃたん☆といった“ゆるキャラ”たちが大集結。リングを舞台に、映画さながらの大乱闘を繰り広げた。

本作はアーケードゲーム『RAMPAGE』を基に、ドウェイン・ジョンソン主演で映画化したパニック・アクション。劇中で巨大化が止まらなくなった動物たちが大乱闘することにちなみ、人気の“ゆるキャラ”たちが熱き戦いに挑むこととなった。大乱闘解説員として、蝶野正洋、おのののか、寺嶋由芙、桃月なしこも出席した。

唯一言葉を発することができる“ゆるキャラ”のねば~る君は「ネバーギブアップで頑張っていきたいねばよー!」とやる気満々。それぞれの仕上がりは万全の様子だったが、いざリングへ上がるとなると、身長3メートル、体重500キロとも言われる巨体のアンドレザ・ジャイアントパンダはロープをくぐるのにも四苦八苦。まさに“巨獣”といった佇まいで、観客を驚かせた。

試合が始まるや、それぞれが入り乱れての展開に会場も大熱狂。伸び上がったねば~る君とアンドレザ・ジャイアントパンダが対峙する様は圧巻だったが、メロン熊はレフリーにもかみつくなど、地獄絵図に。バトルロイヤル形式での試合は、最終的にアンドレザ・ジャイアントパンダとフルーツ忍者ハルナ 梨之助の一騎打ちとなった。

梨之助からキックを入れられたりと、劣勢だったアンドレザ・ジャイアントパンダだが、最後は巨体を活かして梨之助を押しつぶし、見事にフォール勝ち。アンドレザ・ジャイアントパンダの優勝で“ゆるキャラ大乱闘”は幕を閉じ、ねば~る君は「ギブアップねば〜」と肩を落としていた。

激しい戦いを楽しんだ解説員たちだったが、映画をすでに観たというおのは「寝不足で観に行ってしまったんですが、眠気も吹っ飛ぶおもしろさ!」と興奮気味にアピール。まだ観ることができていないという蝶野は「たぶん大乱闘なんでしょうね!」と語り、「ロックは巨大化しないの?最後はロックが勝つんじゃないか」とザ・ロックことドウェイン・ジョンソンの活躍に期待していた。

取材・文/成田 おり枝

関連映画

関連映画ニュース

[c]2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.