• GOSSIP

キャサリン妃効果!愛用のパールピアスでジュエリーブランドもブレイク

2018年5月05日 21:45

先日、第3子を出産したキャサリン妃 | 写真:SPLASH/アフロ

キャサリン妃が身に着けたアイテム、または王子や王女に着せたアイテムは即完売になる“キャサリン妃効果”を生むのは、周知の事実だが、ブランドそのものの知名度を飛躍的に向上させることも少なくない。そんなブランドの1つが、アヌーシュカ。

4月23日、出産直後のキャサリン妃が第3子のルイ王子をお披露目した時につけていたのも、アヌーシュカのパールピアスだった。同ブランドのパールピアスは、キャサリン妃の大のお気に入りで、今年に入ってから既に4回も公務で使用している。キャサリン妃が愛用しているタイプは、大粒の淡水パールにゴールドのフックがついただけのシンプルなデザイン。お値段は395ポンド(約6万円)と、比較的手の届きやすい価格だ。キャサリン妃はこのピアスを普段の公務の時だけでなく、シンガポールやオーストラリアへの海外公務でも着用している。

また、キャサリン妃が普段使いしている指輪もアヌーシュカのエクリプス・ダイヤモンド・エターナル・リング。ホワイトゴールドのリングに0.23カラットの小粒のダイヤが並んでいる繊細なデザインで、お値段は995ポンド(約15万円)。キャサリン妃はこの指輪を、大ぶりなサファイアのエンゲージ・リングと組み合わせて、特別な機会にも愛用している。

アヌーシュカは、2009年に世に出たばかりの新進ブランドだ。ジュエリー・デザイナーのアヌーシュカ・デュカスが夫と2人で立ち上げたビジネスだったが、キャサリン妃をはじめ、女優のヘレン・ミレンやケイト・ハドソンの使用で大成功をおさめた。特にパールピアスがキャサリン妃のヘビロテ・アイテムだったことが大きく影響し、アヌーシュカは設立からほんの数年で、有名ブランドに成長を遂げたわけだ。今後もキャサリン妃が同ブランドを愛用し続ければ、ブランドの地位はますます揺るぎないものになることだろう。

UK在住/シャオ

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 写真:アフロ| 写真:アフロ | 写真:SPLASH/アフロ