• TOP
  • ニュース
  • 映研部員が陵辱される女教師を激撮!人気ロマンポルノ最新作が遂に登場
  • NEWS

映研部員が陵辱される女教師を激撮!人気ロマンポルノ最新作が遂に登場

2010年5月31日 16:36

佳山三花が演じる新任女教師が、過激な濡れ場シーンを熱演!
佳山三花が演じる新任女教師が、過激な濡れ場シーンを熱演![c]ティーエムシー

カルト的な人気を誇った日活ロマンポルノの名作『女教師』シリーズ(78〜83)の流れをくむオリジナルビデオ作品『新任女教師』シリーズ(96〜10)。その最新作にして、シリーズ20作目となる記念作『新任女教師 20th ひとりぼっちの献身』が6月4日(金)にDVDとなって発売される。

本作の内容は、陰湿なイジメが行われているクラスの担任となった新任の女教師が、不良学生の仕掛けた罠にはまり凌辱されていく姿を描くといったもの。大まかなストーリーはシリーズを通して一貫しているが、今回の見どころはイジメにあう男子生徒が映画研究部員であるということだ。

セクシーアイドル・佳山三花扮する新任女教師・優子は、逆境にもめげず、映画作りに励む生徒・亮に親しみを抱き、何かと面倒をみるようになる。しかし、ふたりの関係に目をつけた不良たちの策略により、優子はレイプされ、亮はその様子を撮影させられる、という陰惨な事態へと陥ってしまう。

これまでにも『〜美術室の情事』(96)や『〜保健室のぬくもり』(00)、『〜二人だけの教育実習』(06)など、高校という舞台を活かした演出で、官能的な世界観を描いてきた本シリーズ。今回は映画研究部という設定が物語にどう反映されているのか、過去作と比較しながら観てみるのもおもしろいかもしれない。【トライワークス】

■新任女教師 20th ひとりぼっちの献身
 6月4日(金)発売
価格:3990円(税込)
発売・販売元:ティーエムシー

関連映画ニュース