これぞエロスとホラーの融合!“女体盛り”が登場するゾンビ映画って!? |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2010/5/13 16:16

これぞエロスとホラーの融合!“女体盛り”が登場するゾンビ映画って!?

バラエティ番組をはじめ、映画やテレビドラマなど、様々な分野で大活躍中のセクシーアイドル・蒼井そら。そんな彼女が主演を務める過激作『巨乳ドラゴン 温泉ゾンビVSストリッパー5』が5月15日(土)に公開となる。

本作は、スプラッター・ゾンビ・アクションの傑作として海外でも絶賛された、三家本礼による人気コミックスの映画化作品だ。そのストーリーは、田舎の温泉宿に巡業に来たストリッパーたちが、ふとしたことで死者を蘇らせる呪文を唱えてしまい、ゾンビたちと壮絶な死闘を繰り広げるというもの。

劇中では、ビキニの上にジャケットを羽織ったセクシー・ファッションの美女たちが、チェーンソーや日本刀を手に、血まみれの殺陣アクションを展開。返り血を浴び、素肌を真っ赤に染めながらゾンビたちを倒していく姿からは官能的な魅力すら感じてしまう。また、本作はセクシーアイドルが多数共演しているだけあって、お色気シーンもふんだんに登場する。物語中盤ではなんと「ちょいとマスカット!」に出演中のかすみりさが“女体盛り”まで披露してくれるのだ。

ちなみに、上映劇場のシネマート六本木では、主演女優と監督を招いての舞台挨拶&撮影会も行なわれるので、本作の魅力を余すことなく味わいたい人は是非劇場に足を運ぼう。【トライワークス】

■特別イベント舞台挨拶付き上映
日時:5月15日(土)18:00〜 / 20:00〜
場所:シネマート六本木
ゲスト:蒼井そら、かすみりさ、桜井まり、TAMAYO、相川イオ、鳥肌実、中野貴雄監督

関連記事