• NEWS

池松壮亮が尾崎豊になって愛をささやく!『君が君で君だ』予告編が完成

2018年4月28日 18:00

『君が君で君だ』の予告編が到着! | [c]2018「君が君で君だ」製作委員会

『アズミ・ハルコは行方不明』(16)や『アイスと雨音』(17)で知られる若手実力派監督・松居大悟が長年あたためつづけてきた完全オリジナルラブストーリー『君が君で君だ』が7月7日(土)から公開。このたび本作から予告編映像が到着した。

好きな女の子の大好きな人になりきって自分を捨て去り、10年間にわたり1人の女性を見守りつづける3人の男たちを描き出した本作。池松壮亮が演じるのは日本の伝説のロックシンガー尾崎豊。満島真之介が演じるのはハリウッドを代表する名俳優ブラッド・ピット。そして大倉孝二が演じるのは日本の歴史を大きく変えた偉人、坂本龍馬。

そんな3人が見守りつづける“姫”こと、ヒロインのソンを演じるのは『息もできない』(08)で注目を集め日韓両国で活躍するキム・コッピ。さらにソンのクズ彼氏・宗太を注目のイケメン俳優・高杉真宙が演じ、2人組の借金取りをYOUと向井理が演じるなど、個性豊かな俳優陣が勢ぞろい。

このたび到着した予告編では尾崎豊の代表曲のひとつ「僕が僕であるために」が流れるなか、姫を守るためだけの国を作り、アパートの一室から姫を見つめつづける3人の男たちの幸せそうな姿が綴られていく。そして借金取りの2人組とクズ彼氏を巻き込み、物語は衝撃の展開へと突き進んでいく。

予告のラストで池松演じる尾崎豊が語るストレートな愛の言葉に象徴されるように、愛とは何か?そして、自分とはなにか?という不朽のテーマを追いかけながら、国境も常識も超えた新しい愛の形を描く本作。自分を捨ててまで愛を捧げた男たち3人が辿り着く、思いもよらぬ結末にきっと心打たれることだろう。

文/久保田 和馬

関連映画

関連映画ニュース

[c]2018「君が君で君だ」製作委員会| [c]2018「虹色デイズ」製作委員会[c]水野美波/集英社| 写真:SPLASH/アフロ| [c]2018『万引き家族』 製作委員会| [c]2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.| [c]BeeTV