• GOSSIP

スカーレット・ヨハンソン、「アベンジャーズ」プレミアで恋人を初披露

2018年5月04日 14:15

「アベンジャーズ」シリーズで知られるスカーレット・ヨハンソン | 写真:SPLASH/アフロ

4月23日夜、ロサンゼルスの「EI キャプテン・シアター」で、新作映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(公開中)のプレミアが開催された。 “アイアンマン”のロバート・ダウニーJr.に“ソー”のクリス・ヘムズワース、“スパイダーマン”のトム・ホランドなど、同映画のメインキャスト陣がプレミア会場に結集し、映画の封切りを華やかに彩った。

シリーズ第1作の『アベンジャーズ』(12)、そして2作目の『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(15)に続き、今作でも“ブラック・ウィドウ”を演じているスカーレット・ヨハンソンも出席し、プレミアに花を添えていた。特に注目を集めたのは、恋多き女性として知られるスカーレットが、新恋人のコリン・ヨーストを伴って現れたことだ。

コリン・ヨーストは、生粋のニューヨーカーでハーバード大卒。アメリカの人気バラエティ番組「サタデー・ナイト・ライブ」の脚本家として活躍中で、2人は2017年5月、同番組にスカーレットがゲスト出演したことがきっかけで知り合ったという。交際を始めて1年近くになる2人だが、スカーレットがコリンを伴ってプレミアに登場したのは、今回が初めてだ。

プレミアの席でのスカーレットのファッションは、メタリックなシルバー素材がきらめくストラップレスのドレスで、胸元を大胆に露出した大人っぽい装い。このロングドレスは、キャサリン妃もお気に入りの英国ブランド、アーデムの品だ。この日は、ダークブラウンのショートヘアにかなり濃厚なメイクのせいもあって、数年前とはがらりと印象が変わって見えた。ネットユーザーたちからは、今回の衣装やヘアメイクは全く似合っていないという意見が圧倒的多数だったが、コリンと腕を組んで微笑み合うスカーレットの様子は幸せそのもの。昨年、2度目の離婚を経てからも、公私ともに順調なようだ。

UK在住/シャオ

関連映画

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| [c]Marvel Studios 2018| 写真:アフロ| [c] Marvel Studios 2018| [c]2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会