• GOSSIP

フルヌードデビューした、ユアン・マクレガーの似てない娘に絶賛の声!

2018年5月01日 22:15

若い肢体をさらけ出し、大胆ヌードに挑戦! | 写真:SPLASH/アフロ

ユアン・マクレガーと、22年間連れ添って離婚に至った美術監督の妻イヴ・マヴラキスの長女クララ(22)が、米男性誌「プレイボーイ」でフルヌードデビューを果たした。

2015年、大手モデルエージェンシーのウィルヘルミーナ・モデルズと契約し、昨年ランウェイデビューを果たしたクララは、今回同誌でくびれたウェストが魅惑的なフルヌードでベッドに横たわり、目元を強調したメイクで挑発的な視線を送っているセクシーショットや、胸の谷間を強調したコルセット姿で、大きな口をあけて笑っているショットなどをお披露目。すっかり大人の女性に変身している。

昨年まで何度かレッドカーペットを飾った際には、「美しすぎる!」と美少女ぶりが話題になっていたクララだが、今回はかなり雰囲気が変わっており「ヌードは驚き!」「ユアンの不倫のショックからヌードになったのかも?」「なんだか可愛くなくなった?」「ユアンに似てない」「母親に似てきた?」と驚きの声があがる一方で、美ボディには絶賛の声が寄せられている。

第17回トライベッカ映画祭で、ユアンとレッドカーペットを歩いたクララが、乳首丸見えのシースルードレスを着ていたことに驚きの声があがっていたが、フルヌードになったことを考えれば納得の出で立ち。

2世セレブたちがモデル進出を果たす中で、大胆な方向にデビューしたクララの今後が注目されている。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ