• TOP
  • ニュース
  • 『アバター』『アリス』を抜いた!『アイアンマン2』全米オープニング興行成績で新記録
  • NEWS

『アバター』『アリス』を抜いた!『アイアンマン2』全米オープニング興行成績で新記録

2010年5月10日 19:07

「やったね!」先日映画のPRでコスプレ姿を披露した中村獅童
「やったね!」先日映画のPRでコスプレ姿を披露した中村獅童

先週末に本国アメリカで公開された、ロバート・ダウニー・Jr主演のアクション映画『アイアンマン2』(6月11日公開)。本作が『アバター』や『アリス・イン・ワンダーランド』を超える記録を打ち立てた。5月7日〜9日の3日間で『アイアンマン2』が叩き出したオープニング成績は、1億3360万ドル(約123億円)で、これは昨年公開された『アバター』や、公開中の『アリス〜』の成績を抜いた本年度最高のオープニング成績となり、その爆発的な人気に注目が集まっている。

演技派俳優のロバート・ダウニー・Jrが、マーベル・コミックの人気キャラクターに扮したSFアクション『アイアンマン』(08)。その続編となる本作では、自らが“アイアンマン”であることを明かしたトニー・スタークの前に、ミッキー・ローク演じる“ウィップラッシュ”や、スカーレット・ヨハンソンがレザースーツに身を包んだセクシー美女“ブラック・ウィドー”として登場するなど、見どころ満載だ。

前作に引き続きメガホンをとったジョン・ファヴロー監督は、「『アバター』のような優れた映画には良質な物語がある。それがあってこそ、異なる文化圏の人たちに伝えることができるんだ。『アイアンマン2』も同様に、物語に十分に力を注いでいるので、自信を持ってこの作品を皆に届けたい」と『アバター』超えを意識したコメントを発表した。

2008年に史上最高のオープニング成績を記録した『ダークナイト』(08)の1億5841万ドル(約169億円)には及ばなかったものの、全米で今年1月に行われたファンタンゴ.comの調査では、2010年に見たい映画No.1に輝き、LAタイムズも「歴代オープニング興行記録の更新は確実」と報じている。1ヵ月後に迫った日本公開では、『アイアンマン2』がどんな動きを見せるのか? 『アバター』『アリス・イン・ワンダーランド』に続く、さらなるハリウッド映画のパワーに期待したい。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース