• TOP
  • ニュース
  • ジェニファー・ローレンス、親友アデルの映画出演を猛サポート!?
  • GOSSIP

ジェニファー・ローレンス、親友アデルの映画出演を猛サポート!?

2018年4月30日 15:15

アカデミー賞女優のジェニファー・ローレンス
アカデミー賞女優のジェニファー・ローレンス写真:SPLASH/アフロ

英国の人気歌手アデルが、1968年製作のミュージカル映画『オリバー!』のリブート版に出演すると噂されている。2008年にデビューしたアデルは、翌年にグラミー賞最優秀新人賞と最優秀ポップ女性歌手賞をダブル受賞という栄冠に輝いた才能の持ち主。その後も数多くのヒットを飛ばし、英国を代表する歌姫の1人として活躍を続けてきた。しかし演技の方はほぼ未経験で、映画出演にはかなり不安が残るところだが、何とアカデミー賞女優のジェニファー・ローレンスがサポートを買って出ているそうだ。

演技力には定評のあるジェニファーは、アデルとは親友の間柄だという。ハリウッド関係者の話によると「ジェニファーはずっとアデルのファンで、このミュージカルはアデルにうってつけだと確信しています。2人はとても親しいので、ジェニファーがアデルを手助けしたいのは当然ですし、演技レッスンやアドバイスも喜んでしますよ。よい演技指導の先生も、アデルに教えてあげています」とのことだ。

もしアデルが『オリバー!』に出演するとすれば、孤児オリバーを窃盗団から助けようとする心優しい女性ナンシーを演じることになるらしいが、ナンシーはかなり重要な役柄だ。企画そのものもまだ何も決まっていない状態らしいが、アデルもまだ出演を決めかねているようだ。むしろジェニファーの方が乗り気なのか「準備しておくに越したことはない」と考えているらしい。ロンドンを舞台にしたミュージカルとあれば、11歳からロンドン育ちのアデルにはぴったりハマりそうだが、演技にはジェニファーのサポートが必須になりそうだ。

UK在住/シャオ

関連映画ニュース