• TOP
  • ニュース
  • NYの伝説的名所・チェルシーホテル&長澤奈央に注目
  • NEWS

NYの伝説的名所・チェルシーホテル&長澤奈央に注目

2010年5月7日 18:17

現在も世界中のアーティストたちが集うチェルシーホテル
現在も世界中のアーティストたちが集うチェルシーホテル[c] 2009Hotel Chelsea Film Partners

ニューヨーク・マンハッタンにあるランドマーク、チェルシーホテル。100年を超える歴史を持ち、数々の事件や出来事の舞台となった伝説的なホテルだ。らせん階段が印象的だった『レオン』(95)をはじめ、様々な映画に登場していることでも知られているが、5月8日より公開されるサスペンススリラー『ホテルチェルシー』も、そのタイトル通りチェルシーホテルが舞台となっている。

映画は、新婚旅行でニューヨークを訪れた夫婦が殺人事件に巻き込まれていくというストーリー。夫婦が宿泊するホテルの一室で夫の惨殺体が発見され、衝撃的な事件が繰り広げられていくのだが、このホテルがチェルシーホテルなのだ。

かつてタイタニック号の生存者が滞在し、アーサー・C・クラークが「2001年宇宙の旅」を執筆、さらにはセックス・ピストルズのシド・ヴィシャスがナンシー・スパンゲンを殺害したとされる事件もこのホテルの一室で起こるなど、伝説的なエピソードには事欠かない。かつて多くのアーティストたちが滞在していたことでも知られ、その面々も、アンディー・ウォーホルやボブ・ディラン、ジョン・レノンなど伝説的な人物ばかり。現在も有名無名のアーティストたちが集まる場所として知られており、ホテルの各所に芸術的な装飾品などが見て取れる。そんなアーティスティックで風変わりなロケーションは、サスペンス映画にはぴったりだろう。

ちなみに本作は、日米合作で製作されたインディペンデント映画で、既に世界各国の映画祭で評価されている。特に主役の長澤奈央の演技は高く評価され、マートルビーチ国際映画祭で主演女優賞を受賞したほどだ。劇中で存分に雰囲気を味わうことができるロケーションの妙もさることながら、意欲的な映画本編の内容も楽しんでみてほしい。【トライワークス】

関連映画ニュース