• NEWS

【アベンジャーズ座談会 後編】映画ライターたちが最新作を徹底予想!「いきなりインフィニティ・ガントレット完成」!?

2018年4月26日 7:30

アベンジャーズ“肉親憎悪シリーズ”説、今回も発動?

犠牲なくして終わることのなさそうな戦いの結末やいかに… | [c]Marvel Studios 2018

――『インフィニティ・ウォー』で最も活躍しそうな、MVPは誰になりそうでしょうか?

石井:僕は死んでしまう可能性の高さも含めてキャップだと思います。

神武:そんなキャップとの絡みを含めてバッキーかな。あと個人的には、スカーレット・ウィッチ(エリザベス・オルセン)がどう汚名を返上するか期待したいです。

すぴ:ネビュラでしょうね。MCUって、父親がみんなひどいじゃないですか。『アイアンマン2』(10)ではトニーの父が悪いことしたって言っていたし、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(17)のエゴ(ピーター・クイルの父)、『マイティ・ソー バトルロイヤル』(17)のオーディン(ソーの父)、『ブラックパンサー』(18)のティ・チャカ(ティ・チャラの父)もそう。“アベンジャーズ肉親憎悪シリーズ”で考えると、彼女しかいないですよ(笑)。

神武:ネビュラとガモーラ、2人の娘が手を組んでDVオヤジを殺しに行く話っていう。コミックスでは、ネビュラがサノスからガントレットを奪いましたよね。

石井:「ガーディアンズ」の映画化でネビュラが出るって聞いて最初に思ったのが、「ガントレット」をやるつもりなんだな、と(笑)。

【写真を見る】ワカンダの技術が注ぎ込まれた(!?)アイアンマンの新作スーツもお目見え | [c]Marvel Studios 2018

すぴ:あとシュリはどう考えてもこれからのMCUを担っていく子だと思います!

石井:便利キャラですよね。「こんなこともあろうかと――」というドラえもんの四次元ポケット的な存在(笑)。予告編で飛んでいるアイアンマンの脚部が変形したノズルとかを見ると、これはワカンダの技術だろうなって。

すぴ:映画としては、監督がルッソ兄弟だから楽しみっていうのはありますよね。MCUの作品では、彼らの『ウィンター・ソルジャー』が一番クオリティが高いと思っています。あれだけの数のヒーローをしっかり描いていたでしょ。

神武:そういう意味では彼らの『シビル・ウォー』もいいですよね。MCUは『アイアンマン』のジョン・ファヴローをはじめ、監督にも恵まれています。

すぴ:ルッソ兄弟は段取りが上手いですよね。今回サノスの部下としてブラック・オーダーが中ボス的な存在で出てきます。そのあたりとの戦いも含め、段取りよくきっちり見せてくれると期待しています!

取材/トライワークス 文/神武団四郎

関連映画

関連映画ニュース