• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 志尊淳らイケメンのハグにチュート徳井が嫉妬していた!?『劇場版 ドルメンX』舞台挨拶【写真30枚】
  • NEWS

志尊淳らイケメンのハグにチュート徳井が嫉妬していた!?『劇場版 ドルメンX』舞台挨拶【写真30枚】

2018年4月22日 9:15

ドラマから劇場版へ!ドルメンXの面々が沖縄国際映画祭で舞台挨拶に登壇

現在開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」で21日に映画『劇場版 ドルメンX』(6月15日公開)の上映が行われ、舞台挨拶に志尊淳、浅香航大、小越勇輝、堀井新太、玉城ティナ、徳井義実(チュートリアル)、くっきー(野性爆弾) 、小室直子監督が登壇。会場は黄色い声援で埋め尽くされた。

本作は、地球を汚さず、戦争もせず、地球人に気づかれることなく侵略することをたくらむ4人のイケメン宇宙人とアイドルオタクの女宇宙人がトップアイドルを目指す姿を描き、読者からも“アイドルを哲学する漫画”と絶賛された高木ユーナの人気漫画を実写化した青春コメディだ。

劇中衣装そのままの姿で登場した志尊は開口一番、劇中歌「参上!!ドルメンX」の歌いだしでもある「ハローピーポーエブリバディ!」と挨拶するも、マイクの電源が入っておらずメンバーたちに「マイク入ってないよ」とツッコミを入れられ、会場は笑いに包まれた。

志尊は初めて参加した今回の映画祭について「たくさんの人がいらしゃっているのを感じて、すごくうれしいです!」と喜びのコメント。

玉城ティナが「今日はメンバーの空気そのまんまの舞台挨拶を楽しんでくれたらうれしいです」とコメントすると、志尊が「なんて可愛いんだ…」と劇中でもあるやりとりを再現し会場が沸き立ったが、本作でのツッコミ役、浅香からの「隊長、心の声が漏れてます」というツッコミが遅れ、グダグダになるというほほえましい一幕もあった。

【島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭】
公式サイトはココをクリック

関連映画

関連映画ニュース

[c]高木ユーナ/小学館 [c]2018「劇場版 ドルメンX」製作委員会| [c]朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT| [c]2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会| 高木ユーナ/小学館 [c]2018「劇場版 ドルメンX」製作委員会 | (C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会| (C)NTV| [c]2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会