• NEWS

土屋太鳳の「右脳と左脳がスパイラル」発言に菅田将暉が混乱!

2018年4月16日 20:40

4月27日(金)に公開となる映画『となりの怪物くん』の公開直前イベントが都内にて開催され、主演の菅田将暉、土屋太鳳が登場。初共演となる二人は、タイトルに絡め、“お互いの怪物ポイント”を発表した。

映画「となりの怪物くん」主演の菅田将暉、土屋太鳳

同イベントでは、「第1回最強怪物決定戦!」と題し、同映画公式HPにて一般公募された“怪物級の特技を持つ”全国の猛者たちが登場。“絵心対決”や“二重飛び対決”で、菅田&土屋のチームと戦った。対決の審査員となったのは、数々の怪物と戦ってきたヒーローを演じる声優・野沢雅子さんのモノマネをするアイデンティティ(田島直弥・見浦彰彦)。アイデンティティは初公開のネタも披露した。

また、菅田&土屋は、撮影中に感じた“お互いの怪物ポイント”も発表。菅田は「(土屋は)現場にまな板や包丁を持ってくるんですよ。弁当だけだと栄養が足りないので、自分で食材切って。『菅田君、めかぶいる?』とか聞いてくる。その家庭感ですね」と、家庭的なところを挙げ、さらに「運動神経がよいところ。映画の中でバットを打っているときがあるんですけど、役のキャラクター的には“ひ弱でできない”はずなんですけど、太鳳ちゃんは、腰が入っているね~みたいな。ホームラン打てるぐらい」と、運動能力の高さを挙げて絶賛した。

一方、土屋は菅田の怪物ポイントについて「菅田君は熟睡度が怪物ですね。睡眠が深くて、撮影中もなかなか起きなかったですね」と暴露。すると菅田は、「すぐ寝るもんね。別に疲れてるとかそういうのじゃない。昨日10時間寝ててもだからね。本番行きま~すとかいわれても、ずっと寝てた」と納得していた。

しかし、「お芝居のときは、すごい空気を持っているというか。右脳と左脳がスパイラルで動いてる感じ?」と土屋。この謎発言に、菅田が「右脳と左脳がスパイラル!? What?」と突っ込むと、「計算と直感がバランスよく回ってる感じが。本人は回ってると思ってないかもしれないんですけど」と、土屋流に褒め言葉を追加していた。

取材・文/平井 あゆみ

関連映画

関連映画ニュース

[c]2018映画「となりの怪物くん」製作委員会 [c]ろびこ/講談社|  [c]あなしん/講談社  [c]2018 映画『春待つ僕ら』製作委員会| [c]2018映画「累」製作委員会 [c]松浦だるま/講談社| [c]2018映画「となりの怪物くん」製作委員会 [c]ろびこ/講談社| [c]2018映画「となりの怪物くん」製作委員会 [c]ろびこ/講談社| [c]2018「ルー ムロ ンダ リン グ」 製 作委 員会| [c]2018映画「累-かさね-」製作委員会 [c]松浦だるま/講談社| [c]あなしん/講談社 [c]2018 映画『春待つ僕ら』製作委員会| [c]宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会| [c]2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会| [c]2017「兄こま」製作委員会[c]夜神里奈/小学館