• TOP
  • ニュース
  • シェイリーン・ウッドリー、26歳の若さで認識不能に!?
  • GOSSIP

シェイリーン・ウッドリー、26歳の若さで認識不能に!?

2018年4月8日 21:15

「ダイバージェント」シリーズでスターになったシェイリーン
「ダイバージェント」シリーズでスターになったシェイリーン写真:SPLASH/アフロ

2011年にはアレクサンダー・ペイン監督の『ファミリー・ツリー』でジョージ・クルーニーの娘役を演じてナショナル・ボード・オブ・レビュー賞助演女優賞を受賞したシェイリーン・ウッドリーが、まだ26歳という若さで早くも認識不能の変化を遂げている。

昨年の6月から交際していると言われているラグビー選手ベン・ボラボラと一緒にロサンゼルスのスーパーで買い物をしているところをデイリー・メール紙などにパパラッチされているが、ジーンズに白いノースリーブのトップスに、ストレートのロングヘアのシェイリーンは、かなり太ってしまった様子。

ノーメイクのせいもあってか「幸せ太り?」「26歳なのに、メイク顔とあまりに違いすぎてびっくり」「街で見てもわからないかも」「女優でこの体型はちょっとまずくない?」といった声がある一方で「女優やってたっけ?」「フツーっぽくていいかも」「メイクマジックで化けられれば、別にいいんじゃない」といった声が。

またシェイリーンは、現在ニコール・キッドマンやリース・ウィザースプーン主演のテレビドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」のシーズン2に続投しているが、ポスタービジュアルともかなりの違いがあることが指摘されている。

女優の傍ら政治活動にも積極的に参加しており、ニューヨークを裸足で歩いたり、2016年には、石油パイプラインの建設反対デモに参加して逮捕されたりと異色の経歴の持ち主でもある。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース