• GOSSIP

男性も整形する時代!パーツ別、理想とされるホットな男性は?

2018年4月05日 20:15

専門家が明かす、人気の“顔”とは? | 写真:SPLASH/アフロ

美しくなりたいと思うのは、今や女性だけではなくなってきた時代。その願望を“美容整形”という行動に移す男性も多くなっていると言われている。またアメリカでは女性のみならず、容姿がよく背の高い男性の年収が、そうでない人々よりも高い傾向にあると言われていることから、競争社会で生き抜くために美しく白い歯を手に入れるだけではなく、顔をいじる男性が増え続けているようだ。

実際に1997年から2015年の18年間で、顔をいじる男性はなんと325%に増と劇的に増えているそうだが、1人のセレブの顔のパーツすべてに人気があるわけではない。では、一体誰の顔が理想なのか?このたび、一般人男性が理想とするセレブ男性を美容整形外科医がパーツ別に明らかにしている。

鼻の整形を希望する男性が一番多い一方で、昨今では若々しさや、さわやかに見えることを重視する男性からの希望で、まぶたをいじったり、唇をふっくら見せたりするためのお手軽なフィラーなども人気が高まっているのだとか。

ニューヨークを拠点にするザッカーマン美容整形外科のジョシュア・ザッカーマン医師をはじめ、ニュージャージー、マイアミなどを拠点にしている美容整形外科医らの話によれば「まぶたの若返りや、眼瞼形成術の依頼がここ2年間で2倍に増えています。2016年には月に1件くらいでしたが、現在は月に2件から5件くらいのペースになっています」

「上まぶたは、加齢のひとつの象徴であり、若々しく見せるために顔の中でも一番手っ取り早く、また手軽なパーツなので、厚ぼったかったり下がったりしている男性が、手術を希望する傾向にあります。30分から45分くらいの施術が5000ドル(約53万円)くらいでできるので、人気が高いと言えるでしょう。中には『ブラッド・ピットのような目元にしてほしい』という男性もいる」という。

鼻に関しては、比較的立派なトム・クルーズやジュード・ロウが人気だそうだが、他にはジョージ・クルーニーやベン・アフレックの鼻を希望する男性も多いとか。

またソーシャルメディアの普及で、男性が唇に注目することも増えたため、2015年から2016年の1年で、特にフィラーなどの施術は74%も増えており、数年前までは1週間に数人だった施術が現在は1週間で24人以上にのぼることもあるという。

人気なのは、上下の唇のバランスがよく、口角が上がっていていつも笑っているように見えるハリー・スタイルズほか、唇が厚めのブラッド・ピット、ヘンリー・カヴィル、チャニング・テイタムらで、とりわけ下唇を厚くすることで男性らしく感じられる傾向にあるのだとか。

また、ヘンリー・カヴィルはマッチョな顎も人気だそうだが、相対的にみると、アンジェリーナ・ジョリーに三下り半を突き付けられて、一時期はすっかり痩せこけて老け込んでしまったブラッド・ピットが未だに根強い人気を誇っているようだ。

美容外科医たちは「若々しく見せるのが目的なのではなく『ブラッド・ピットやジョージ・クルーニーのようにしてほしい』という要望は多いが、下手をすると人工的な顔になってしまうので、注意が必要だ」と警鐘を鳴らしているが、今後も男性が顔をいじる傾向は続きそうだ。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| [c]2018 Paramount Pictures. All rights reserved.