• NEWS

逝去から6年。若松孝二ゆかりの監督・俳優も参加し若松プロ再始動!

2018年4月01日 11:30

ピンク映画をスタートに、自らの製作プロダクションを立ち上げ、数々の問題作を世に送り出してきた鬼才・若松孝二。2012年10月17日に交通事故で急逝してから6年、若松プロダクションが再始動する。

『止められるか、俺たちを』は秋公開 | [c]2018若松プロダクション

この秋公開予定の『止められるか、俺たちを』は、1969年、若松プロダクションの門を叩いた少女の目を通して、若松孝二と共に映画、政治、青春が駆け抜けていった一瞬の時を描く青春ドラマ。

門脇麦は若松プロダクションで助監督として活躍した吉積めぐみを演じる | [c]2018若松プロダクション

若松プロダクション出身で、『サニー/32』や『孤狼の血』(5月12日公開)などいま、注目の監督・白石和彌がメガホンを握り、主人公の少女・吉積めぐみを門脇麦、若松孝二を若松監督作の常連だった井浦新が演じる。

【写真を見る】井浦新が若き日の若松孝二を演じる | [c]2018若松プロダクション

白石監督は「まさかの若松プロを舞台とした青春映画を恐れ多くも監督しました。この映画は僕にとっての英雄譚であり、僕自身の物語でもありました。井浦新さんが若松孝二だとカッコよすぎる、と思ったあなた、是非見てください」とコメントを寄せる。

『サニー/32』の白石和彌が監督を務める | [c]2018若松プロダクション

奇しくも本日、4月1日は若松孝二の生誕82周年の記念日。日本映画史に名を残す名監督の知られざるドラマはこの秋注目の一作となること間違いなし。

文/トライワークス

関連映画ニュース

[c]2018若松プロダクション| [c] 2019「ひとよ」製作委員会| [c]2019「さよならくちびる」製作委員会| [c]2018 若松プロダクション| [c]2018「孤狼の血」製作委員会| [c]2018「サニー/32」製作委員会