• NEWS

シブメン小林薫、大人の色気で再び人気上昇中! 

2010年4月27日 20:41

もの静かなマスター役で、オトナの魅力を発揮 | (c)2009安倍夜郎・小学館/「深夜食堂」製作委員会

昨年秋にTBSなどで放映されたテレビドラマ「深夜食堂」。豪華キャストの共演や、映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(07)の松岡錠司監督、『リンダ リンダ リンダ』(05)の山下敦弘監督らによる味わい深い演出が口コミなどで話題となり、深夜帯にもかかわらず高い人気を得た作品だが、そのDVDがただいま発売中だ。

安部夜郎の同名マンガが原作の本作は、深夜にしか営業をしない食堂“めしや”を舞台に、店のマスターとクセのある客たちが織り成す人間模様を描いた人情ドラマ。コミカルな中にホロリとくる物語には、どこか懐かしさすら漂う良作だ。

劇中で最も光っているのが、主演である小林薫の好演だろう。“めしや”のマスターに扮し、ベテランならではの落ち着いた芝居で、オダギリジョーら個性的な共演陣の中でも際立った存在感を放っている。これまでにも数々のドラマや映画などで幅広い演技を披露してきたが、久々の連続ドラマ主演となる同作で“渋いオトナの魅力”を存分に発揮したことで、過去をあまり知らない若者世代も注目。その人気ぶりは「CUT」や「SWITCH」といった雑誌でも取り上げられるほどなのだ。

そんな人気も手伝ってか、今年は還暦を目前にしての充実した年になりそう。1月に公開された『ボーイズ・オン・ザ・ラン』(10)を皮切りに、公開待機中の作品は、松田翔太と高良健吾の主演する青春ロードムービー『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』(6月12日公開)、『愛の予感』(07)の小林政広監督の最新作『春との旅』(5月22日公開)など多数。秋公開予定の話題作『アブラクサスの祭』では、スネオヘアー演じる主人公のお坊さん・浄念を温かく見守る住職役に挑戦するなど、様々な顔が見られるだろう。

ちなみに、今回発売されるDVDはテレビ放送されたバージョンとは違う「ディレクターズカット版」。メイキングや小林薫×松岡錠司監督の特別対談など、特別映像もふんだんに収録されている。この機会に、俳優・小林薫の奥深い魅力を存分に味わってみてはいかがだろう?【トライワークス】

■「深夜食堂〈ディレクターズカット版〉」発売中
価格:10500円(税込)
発売元:アミューズソフトエンタテインメント/毎日放送
販売元:アミューズソフトエンタテインメント

関連映画

関連映画ニュース

(c)2009安倍夜郎・小学館/「深夜食堂」製作委員会| (c) 「アブラクサスの祭」パートナーズ | [c]2010「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」製作委員会| [c]2010「春との旅」フィルムパートナーズ/ラテルナ/モンキータウンプロダクション| [c]「アブラクサスの祭」パートナーズ| [c] 2010 「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」製作委員会