• TOP
  • ニュース
  • ジェニファー・ロペス、元ヤンキースの主砲と婚約!
  • GOSSIP

ジェニファー・ロペス、元ヤンキースの主砲と婚約!

2018年3月29日 15:18

ジェニファーとAロッドがゴールイン!
ジェニファーとAロッドがゴールイン!写真:SPLASH/アフロ

ジェニファー・ロペス(48)が、元大リーガーで、ニューヨーク・ヤンキースの主砲“Aロッド”ことアレックス・ロドリゲス(42)と、婚約していたことがわかった。

昨年から婚約の噂が絶えなかった2人だが、関係者がスター誌などに明らかにしたところによれば、ついに聖パトリックの祝日に当たる17日に、Aロッドが9カラットのダイヤモンドと一緒にジェニファーにプロポーズ。盛大な挙式のプランも整えているという。

「やっとこの日が来たという感じですね。アレックスは『9カラットのダイヤの指輪を買ったんだ。彼女を驚かせられるといいけど』と言っていました。(ダイヤの値段は推定500万ドル(約5億3300万円)、2004年に結婚したマーク・アンソニーは8.5カラットの婚約指輪を贈っている)ジェニファーの双子の子供たちと、アレックスの2人の娘たちの協力も得て『結婚してください』と書いたケーキのトップに婚約指輪を置いて、ジェニファーを驚かせたようです。とてもスウィートで、心温まる話ですよね」

「ジェニファーは3度の結婚歴がありますが『こんな気持ちはじめてなの』と周囲に漏らしており、アレックスとは最初からとてもいい関係だったようです。挙式はお金に糸目をつけない、かなりゴージャスなものになるでしょうね。友人たちはジェニファーがお姫様ドレスを着て、おとぎ話のような挙式をしてくれることを期待している」という。

挙式の日程は明らかになっていないが「家族だけでこじんまりした挙式をしてから、フレンチ・リヴィエラで、ゴージャスで煌びやかな挙式と言った具合になるのではないでしょうか。とにかくAロッドにとってジェニファーはドリームガール。彼女が望むことなら、なんだってしますよ」とも語っている。

男性関係が華やかなジェニファーには、3度の結婚歴がある。1度目はキューバ人ウェイターのオジャニ・ノアと1997年に結婚し、11か月で離婚。2度目はバックダンサーだったクリス・ジャッドと2001年に結婚したが、9か月で離婚。3度目はシンガーのマーク・アンソニーと2004年に結婚し、2008年には双子の男女が誕生したが、2011年に離婚している。

他にもラッパーのショーン・コムズとの交際や、ベン・アフレックとも婚約しているが、特に、大物との恋は成就しにくいことから、Aロッドとの恋も当初はここまで長く続くと思われていなかった。

一方のAロッドは、2002年にシンシアと結婚し2人の娘をもうけているが、2008年にマドンナとの浮気がきっかけで離婚に至ったと言われている。その後もケイト・ハドソンやキャメロン・ディアスなどと浮名を流しセレブキラーと言われたAロッドだが、2017年3月にジェニファーとの交際が発覚してからは、レッドカーペットなどにもしばしば同行し、仲睦まじい様子を見せつけていた。

Aロッドは、2014年1月にMLB機構から薬物疑惑で同年の全試合出場停止処分を命じられ、2016年に球界を引退。ジェニファーのファンからはボディガードと思われていたほどで、ジェニファーを陰で支える存在になっていたようだ。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース