• TOP
  • ニュース
  • 失恋の痛手!?「ストレンジャー・シングス」の21歳女優、細すぎて心配の声
  • GOSSIP

失恋の痛手!?「ストレンジャー・シングス」の21歳女優、細すぎて心配の声

2018年4月2日 16:15

以前から痩せ型ではあったが…
以前から痩せ型ではあったが…写真:SPLASH/アフロ

社会現象を起こしたNetflixの人気ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」でブレイクした新進女優のナタリア・ダイアー(21)が、あまりに細すぎると心配の声があがっている。

同作の共演者で、昨年11月にパリでの手つなぎデートが発覚したチャーリー・ヒートン(24)と共に、ロサンゼルスで行われたPaleyFestで別々にブルーカーペットを歩いたナタリアは、折り紙にインスパイアされたストラップとプランジネックの白いトップスに、シルクのベルト、グリーンのスカートというデルポソのカラーブロックのドレスに、クリスチャン・ルブタンのハイヒールという出で立ち。hollywoodlife.comなどには、その時の様子が掲載されている。

身長163cm、体重48kgと言われているナタリアは、かねてから細すぎて摂食障害を疑われていたが、摂食障害ではなかった様子。しかし今回ファンが、特に心配しているのには訳があるという。

ナタリアとチャーリーは、昨年1月にゴールデン・グローブ賞の授賞式に共に出席し、交際に発展。10月にはチャーリーにコカイン疑惑や、大阪出身の元交際相手だったアキコ・マツウラとの間に3歳の隠し子疑惑が発覚したが、12月にはレッドカーペットという公の場に堂々と姿を現し、交際を宣言していた。

しかし、3月中旬に破局説が浮上。今回別々にブルーカーペットを歩いたことで、ファンも破局は間違いないと確信したようで「失恋の痛手か、さすがに痛々しい」「なんかまた痩せた?」「細すぎて心配」「笑顔がつらそう」といった心配の声があがっている。

また「もともと痩せてたから、失恋はこじつけでは」「ドレスのデザインのせいでは?」と捉えている人もいる一方で、原因が何であれ「病的な痩せ方」「誰かナタリアにハンバーガーを買ってあげて」「私の体重を分けてあげたい」といった厳しい意見もあるようだ。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース