• TOP
  • ニュース
  • “聖闘士星矢”ならぬ“聖闘士ペルセウス”! 車田正美の描き下ろしポスターがついに解禁!
  • NEWS

“聖闘士星矢”ならぬ“聖闘士ペルセウス”! 車田正美の描き下ろしポスターがついに解禁!

2010年4月12日 06:00

『タイタンの戦い』のメインビジュアル。見たものを石にかえる魔物メデューサVer.
『タイタンの戦い』のメインビジュアル。見たものを石にかえる魔物メデューサVer.[c]2009 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC AND LEGENDARY PICTURES [c]車田正美

人間と神々の戦いを描いたアクション・アドベンチャー『タイタンの戦い』(4月23日公開)の日本版ポスターが解禁された。同じくギリシャ神話をベースにした人気マンガ「聖闘士星矢」の作者・車田正美とのコラボレーション企画として以前から注目されていただけに、アニメファンならずともその仕上がりには期待が高まる!

そもそも今回のコラボ実現の裏には、「聖闘士星矢」に込められた本作のルイ・ルテリエ監督の熱い想いがある。日本では80年代の伝説的マンガとして既に説明無用の存在ではあるが、ヨーロッパを中心とした国外でも熱烈なファンは多い。フランス出身のルテリエ監督も、「『聖闘士星矢』は私が小さい頃からフランスで見てきました。『タイタンの戦い』の衣装や鎧を見てもらえればその影響が分かると思う」と、4月8日に来日したジャパン・プレミアの席でも、改めて同作へのリスペクトを明言していたほどだ。

今回発表されたポスターは、毒蛇の髪をもつ“メデューサ”、天高く飛ぶ白馬“ペガサス”、巨大サソリ“スコーピオン”、海の魔物“クラーケン”の4種類。そのいずれにも、サム・ワーシントン演じるギリシア神話の英雄ペルセウスの勇姿が描かれている。劇中のペルセウスは坊主頭だが、車田正美が描く“聖闘士ペルセウス”は金髪の“聖闘士星矢”といった風貌でファンにはたまらない仕上がりといえるだろう。

なお、本日4月12日から25日まで、JR渋谷駅・新宿駅ほか10駅で貼られるほか、大阪・名古屋・札幌・福岡エリアでもお目見えする。本作の日本公開まであと2週間を切った今、このビジュアルは確実にアガる!【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース