• GOSSIP

ダウニー・Jr.発言で、『アイアンマン3』製作は確実に 公開は2012年夏?

2010年3月30日 12:17

アイアンマン役をやりたい
アイアンマン役をやりたい[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

ロバート・ダウニー・Jr.が、俳優としての復活作になった大ヒット作『アイアンマン』(08)のシリーズ第3弾でもトニー・スターク役を続投したい、とAP通信に発言。シリーズ第3弾の製作が確実となった。

全米では、早くも5月7日に公開される『アイアンマン2』の話題でもちきり。同作のヒットは確実視されていることから、誰もがシリーズ第3弾の製作を疑っていない。しかし、ダウニー・Jr.が“製作された場合”という仮定法ではなく、「次回作でも、アイアンマン役をやりたい」と宣言。それ以上の詳細については言及を避けたものの、事実の裏付けとなった。

ちなみに、マーベル・コミック本が原作の『Thor』と『The First Avenger: Captain America』の公開が、それぞれ2011年の5月と7月に決まっており、マーベル作品を年に2本公開することは、戦略的にも可能。

現時点で2012年公開が決まっているのは、5月公開の、アイアンマンと上記2作品他のヒーローが集う『The Avengers』だけ。さらに、ひっぱりダコのダウニー・Jr.が、今年の年末から『Sherlock Holmes 2』の撮影を終えた後、2011年には、『The Avengers』の撮影以外に何も予定を入れていないこと、『アイアンマン』と『アイアンマン2』の公開期間が2年間隔であることなどを考えると、『アイアンマン3』は、2011年に製作され、2012年夏に公開される公算が高い。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース